うちの玄関には、

飼育ケースがいくつか積んである

 

去年までは

10匹以上のカブトムシの幼虫だけ(笑)、

今年はカブトムシに追加して、

夏につかまえたコクワガタの幼虫が増えている

 

カブトムシの幼虫はもう大きくなってきたけど、

コクワガタの幼虫は小さい

 

(↓赤丸はコクワガタの幼虫のほぼ全身、青丸はカブトムシの幼虫の一部)

 

ちなみに、カブトムシの幼虫も

コクワガタの幼虫も、

餌は土だから、

冬の間は土の状態がよければ

特に世話も何もする必要がない

楽チンだ(^ ^)

 

たまに飼育ケースを見ると

その小さい幼虫が、

土の中を行ったり来たりしながら、

少しずつ大きくなっている

 

 

 

冬の寒い中、

凍りついたように見える森の中で

土の中では確実に虫が育ち、

大きくなっていっている

 

神様が創られた万物は

実に悟り深いなぁ

 

 

 

 

 

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 チタちゃん(12歳女子)とトラ君(7歳男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は主婦として自分を作り中。 趣味は食べること、有酸素運動(水泳、ジョギング)、旅行、動物園・水族館に行くこと、偏食&少食の子供たちのために簡単においしくできるご飯を探求中!子供が学校にいる時間に主婦パートのお仕事をしています(^ ^)