摂理ママのあっこです
その2から続く)

新しい洗濯機を使ってみて
一番驚いたのは

「洗濯機って、こういうものだったっけ?」
自分の心の中で感じた
なんとも言えない違和感でした

2時間と表示が出れば
2時間で終わる!

あと10分と表示が出れば
10分後には終わりの音楽が鳴る!

エラーが出ない!!

乾燥が終わった洗濯物は
ちゃんと乾いていて
生臭いにおいがしない!!!

乾燥機付き洗濯機としては
それが当たり前、
正常な状態ですが、

異常な状態に長期間慣れ過ぎており、
正常な状態になっても
しばらくの間、
かなりの違和感を感じたのでした


実は、信仰というものにも
「正常」と「異常」、あります!

神様から見て正常なこと、

私たち人間から見て
正常だと感じるかといえば

そうではないのです

違和感を感じることはあります

摂理に来たばかりの頃に感じた違和感、
今は当たり前になっていることもあります

異常な状態があまりにも長いと
正常な状態に違和感を感じるようのが
人間の脳の性質です

 

2013年8月 摂理の鄭明析牧師の御言葉
・どこまでが正常か、非正常か分からない。
・人々はそれが罪なのか、文化なのか、生活なのか、分からずに行なって生きる。
・神様が見るときは罪なのに、人々は文化や生活だと思って行なって生きる。

 

 

神様から見て
「罪」=正常ではないこと

でも人間から見ると、
生活の一部、当たり前のこと、
そのように考えていることが
けっこうあります

だから、「それは罪だ」と言われると
「はぁ?」と違和感を感じてしまいます

でも、人間がどう見ようと、
どう違和感を感じようと、
神様から見れば「罪」は「罪」

おそろしいとは思いませんか?

摂理の御言葉を通して
自分の「罪」をはっきり分かり、
清く悔い改めることが
とても大事です

あっこ

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 チタちゃん(11歳女子)とトラ君(7歳男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は専業主婦として自分を作り中。 趣味は食べること、有酸素運動(水泳、ジョギング)、旅行、動物園・水族館に行くこと、偏食&少食の子供たちのために簡単においしくできるご飯を探求中、仕事も探し中(笑)