続々とあっこママの家で増え続けるカブトムシ、

結果的に

オス 10匹

メス 5匹になった。

(もうこれで終わりであって欲しい)

 

最初はオスがたくさん出てきて、

その後、オス1匹だけ残したはずの飼育ケースに

なぜかメスを見つけることが数回あり、

メスが蛹から成虫になって出てきたことがわかった

 

 

教会のパパ友(?)からは

「すっかりブリーダーですね」と言われた

 

こうなったら、もっと増やして、

来年はお祭りで、出店でも出そうかしら(笑)

 

 

教会の子供たちに

オスを3匹、

つがい(オスとメス)を2セット(4匹)、

全部で7匹あげた

 

カブトムシを見つめる子供たちの

嬉しそうな顔を見て、

あげてよかった、と思う

 

その子の親(ママ)は、

「もう飼わないつもりだったけど、

やっぱり欲しがるから、仕方ないね」とつぶやく

 

あっこママも同じです。

もう飼わないと思ったのに、

これでおしまいにしたいと思っていたのに、

なんだかどんどん増えて、

ついには人にあげるようになってしまった(^_^;)

 

旅立っていくカブトムシたち、

引き取ってもらってありがたい!

 

それでも、

まだ我が家にはカブトムシがたくさんいる。

毎晩、玄関では羽音がぶんぶんしている(^_^;)

翌朝、エサ(昆虫ゼリー)が空っぽになっており、

とても食欲旺盛(^_^;)

 

もうそろそろ、

くぬぎ林にリリースしたい気もしてきたが

子供たちは

「カラスに食べられちゃうからダメ!」と嫌がるんだよね・・・

 

カブトムシのブリーダー状態、

一体いつまで続くんだろう(ため息)

 

あっこ

 

 

 

 

 

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 チタちゃん(11歳女子)とトラ君(7歳男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は専業主婦として自分を作り中。 趣味は食べること、有酸素運動(水泳、ジョギング)、旅行、動物園・水族館に行くこと、偏食&少食の子供たちのために簡単においしくできるご飯を探求中、仕事も探し中(笑)