「よし、今日のおやつは黒糖パンだ」

昨日の朝に感動がきました

 

子供たちは黒糖パンが大好き!

夏休みの旅行先で食べた黒糖パンが美味しくて、

それ以来、黒糖パンがお店に売っていると

買いたがります

 

でも、裏面を見ると、

けっこう添加物が入っているんだよね・・・

 

家で作ろうと思って材料を揃えたけれど、

秋は何かと忙しくて

作れませんでした

 

でも、今朝

「黒糖パンがおやつ」という感動が来たので、

ホームベーカリー(HB)で作ることにしました

 

さて、感動を実現するには、、、

・生地だけHBに作り、成型を子供と一緒にする

・最後までHBにお任せする

・生地作りから手でやる

(その他)黒糖蒸しパンを作る

 

さて、どれにしよう・・・

下に行くほど手間がかかり、

上に行くほど簡単です

 

生地だけHBで作り、成形をしたいけど、

やることも多いため、

 

結局、一番楽な

最初から最後までHBにお任せコースにしました

 

 

レシピはクックパッドのoNACHIKOoさんの

こちらのレシピ

 

子供たちが家に帰ってくる時間に合わせて

HBをセット、

あとはお任せ ♫

 

幼稚園から公園に遊びに行ったトラ君、

「家で黒糖パン作ったよ」というと、

 

「はしってかえろうよ!」と大喜び。

 

家に着くと、

「いいにおい!」

さっそくおやつで黒糖パンを食べました

 

そのうち、チタちゃんも帰ってきて

「いいにおいだね。黒糖パン?」

なんでわかるんだろう。

 

はちみつもバターも何もつけず、

ほんのり甘い黒糖食パン1斤は

あっという間になくなりました

 

チタちゃんが出かける前の束の間の時間、

黒糖パンで幸せな時間になりました

 

神様、感動をくださって

ありがとうございました

 

 

 

あっこ

 

 

 

 

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 チタちゃん(11歳女子)とトラ君(7歳男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は専業主婦として自分を作り中。 趣味は食べること、有酸素運動(水泳、ジョギング)、旅行、動物園・水族館に行くこと、偏食&少食の子供たちのために簡単においしくできるご飯を探求中、仕事も探し中(笑)