つれづれ日記

おはじきの誤飲と神様


前回(昨日)からの続きです
おはじきを誤飲した
摂理ママあっこの子ども子供
私が知らない間に
おはじきは
子どもの喉を通り過ぎ
危険は過ぎていました悲しい
こうやって
本人も知らないところで
助けられていること
実は、
たくさんあるのです♪
ふっと気が向いて
右の道を選んだら
左の道で事故が起きたかも
しれませんショック
何事もなく過ぎていく日常の中おてんき月
本人は知るよしもないけど
その、ふっと、は
神様が与えて
助けてくださったものきらきら
知ってることだけ感謝しても
ほんの一部・・・
知らないところで
たくさんたくさん
助けられている
摂理ママのあっこは
改めて深く悟り、
感謝しましたheartheartheart

(誤飲した翌日、子どもが撮った写真、
 ハートの小石がうつってました)
それを改めて感じたのは、
先週、摂理の礼拝で聞いた
御言葉があったから
<この世で最高に大きいこと>は、
一つ、「肉体が死ぬところから助けてあげたこと」であり、
二つ、「霊魂を救ってあげること」だ。

「知っている人」が代わりに祈ってあげなさい。
知らなくてできないから、教えてあげ、行なうようにしてあげなさい。

全てを「知っている」神様にじにじ
その神様が遣わした救い人が「知っている人」にじ
救い人は
私たちの罪を、自分の罪だと思って
私たちの代わりに祈り、
悔い改め
条件を立ててくださいましたハート
「私は神様から助けられたことはない」と
誰一人言えないのと同じく
「私は、罪がない」
「私は、救い人が必要がない」
と言える人は誰一人いません!!
私たちが知らないところで助けてくださるハート
罪を代わりに背負い、許してくださるハート
その救い人の価値をわかって
感謝して
神様の御心通りに生きることを願いますkyu
あっこ苺

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!
The following two tabs change content below.
あっこ

あっこ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。夜中まで働き、海外出張もこなすキャリアウーマンだったが、摂理での結婚、出産により、在宅勤務を経て、完全退職。今は、主と共に小学生の娘(11歳)と息子(7歳)の育児に奮闘中!趣味は食べること、旅行(学生時代にユーラシア大陸を陸路で横断した経験あり

関連記事

  1. つれづれ日記

    ひな祭りとアスレチック

    今日はひなまつり、前日には、ひな祭りらしい食事でも作ろうかな、…

  2. つれづれ日記

    折り紙

    小さい頃たくさん折り紙を折っていた―――はずだった。娘が折り…

  3. つれづれ日記

    ケロリン発祥の地 富山県から思い返す「銭湯」と御言葉

    先週は久しぶりに富山県富山市に出張でした。北陸新幹線が…

  4. 聖書・御言葉

    自分の心を空けること

    自分の心を空けて行うことについての箴言。『…

  5. つれづれ日記

    感謝

    今朝は「今必ずすべきことは感謝だ」という御言葉を聴きました。&…

  6. つれづれ日記

    スーパームーン

    摂理ママのあっこです今日は、月が68年ぶりの超…

Twitter でフォロー

オススメ記事

アーカイブ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

174人の購読者に加わりましょう

  1. 摂理の結婚生活

    結婚って何?
  2. 摂理の結婚生活

    摂理で結婚して良かったことーその3【私は幸せです】
  3. 摂理の結婚生活

    摂理で結婚して良かったことーその2【共同ブログ】
  4. 摂理の結婚生活

    結婚して大変だったことは?
  5. 摂理の結婚生活

    摂理で結婚して感じること
PAGE TOP