一昨日は、私たちが通う教会で

年に1回行なうワックスがけに参加した

 

いつも礼拝で使っている聖殿の床のワックスを

一度すべてはがしてから塗り直すので、

かなり時間と手間がかかる作業であり、

うちの教会では年に1回の大仕事

 

朝7時頃から初めて、

14時頃に終了する予定が、

終わったのは17時頃だった

 

牧会者によると、

聖殿の床を掃除するのに、

ワックスを毎年はがして塗るところまで

徹底的にやっている教会は

そこまで多くはないかも、とのこと。

 

たしかに会社とかだったら、

業者に頼む作業だろう

 

そんなことを話していたためか、

スーツ姿で掃除をしている男性社会人は

業者さんのように見えたりもした(笑)

 

ちなみに、一昨日の土曜日は、

小学校6年生のチタちゃんと一緒に

午前中に公立中学校の説明会に行く予定だったので、

朝イチから参加して、9時頃には撤収した

 

去年、家族で参加して、楽しかったらしく、

チタちゃんにワックスがけがあることを話したら

「ワックスがけはもちろん行くよ」と

当然のように参加意思を表明!

 

7歳のトラ君は土曜日の朝だから

ゆっくり寝ていた(笑)

 

 

最初に、牧会者のお祈りからスタートして、

聖殿管理をしている担当の男性の指示のもと、

和気あいあいとしつつも

分刻みで進むべく、掃除が始まった

 

 

 

手順としては、2箇所に分けて、

以下の手順を2回繰り返す

 

掃除するスペースを空け、掃除する(椅子の移動など)

ワックスの剥離剤を塗り、ワックスを落とす

汚水を回収し、床を拭いて、乾燥させる

ワックスを塗って、乾燥させ、現状復帰(椅子の移動など)

 

 

 

うちの教会の女性の牧会者は、

動きやすい服装に着替えて、

差し入れも買ってきてくれて、

一緒にスリッパをびちょびちょにしながら

掃除に参加していた

 

11歳のチタちゃんが一言、

「Y 牧師さん、すごいね。一緒に掃除するんだね」

 

普通だと、会社や教会や組織のエライ人は

みんなと一緒に掃除をすることはほとんどないだろうけれど、

摂理の教会の牧会者(その教会で一番エライ人)は

率先して、掃除や大変なことに参加する

 

やることがたくさんあるだろうに、

体も疲れているだろうに、

 

床にしゃがみ込んで、

劇落ちくんで汚れをごしごし削り取り、

みんなにジュースやお菓子の差し入れをし、

楽しい話でみんなを和やかにし、

共に行なってくれる

 

世の中で、そんな指導者にはなかなか会えない

 

なぜ彼女はそのようにするのだろうか?

 

それは、師とあおぐ鄭明析(チョンミョンソク)先生が

そのような方だからだ

 

何万という信徒がいるキリスト教福音宣教会の

創設者でありながら、

掃除やスポーツ、聖地での作業などなど、

大変なことに誰よりも率先して、積極的に、

最初から最後まで行われるのが

摂理の私たちが先生と呼ぶ、

鄭明析(チョンミョンソク)牧師だ

 

日本に初めて来られたときも、

飛行機が到着しても、

なかなかゲートから出てこられず、

しばらくしてから、

空港のトイレの掃除をしていらっしゃるということがわかった

 

また、韓国や外国のゴミがあふれた海岸を

みんなで掃除して、きれいにして、

そこでバレーボール大会をしたり、

 

歩いていて、落ちているゴミを見つけたら、

すぐに拾うのも

チョンミョンソク先生だ

 

アジアのある地域で、

ゴミで水がとまり、くさいヘドロが満ちていた滝や川を、

先生が何時間もかかって掃除し、

きれいになったときに

天から雨が降ってきて、

神様に栄光の賛美をささげられた

 

私は、先生の変わらないその姿勢を見て、

心底びっくりした

 

イエス様が当時の一番下の身分だった

取税人や娼婦のところに降りてきて、

共に食事をされたのは有名な話だ

 

メシアという人間として一番上にいるイエス様が

世の中で一番下の人たちのところまで

降りてこられたのは

メシアとして、全世界の人々を救うためだった

 

実際に、生涯にわたって、

そのような生を貫き通すことは

人間には不可能だ

 

 

 

鄭明析(チョンミョンソク)先生が

そのような方だから、

うちの教会の指導者も

一緒に掃除に参加する

 

それを改めて感じ、

摂理のすごさに感嘆した

 

 

ちなみに、、、

私は、神様とお話ししながら、

ワックスがけの掃除をして悟ることがあった

 

自分の中のこびりついた考えや習慣の汚れを

捨て去ることができるように、

床の汚れを力を込めてぐいぐいこすった

 

そして、

翌日は、筋肉痛になったとさ(笑)

 

 

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.
アバター

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 中学生のチタちゃん(女子)と小学校低学年のトラ君(男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は主婦として自分を作り中。 趣味は食べること、有酸素運動(水泳、ジョギング)、旅行、動物園・水族館に行くこと、偏食&少食の子供たちのために簡単においしくできるご飯を探求中!子供が学校にいる時間に主婦パートのお仕事をしています(^ ^)