私が見た摂理

摂理で被害?新興宗教に対して親が恐れる3つのこと


あっこママは
大学生のときに
摂理に出会いました

 

自宅生だったのもあり
母親には、
何でも話すほど仲良しでした

 

摂理に出会ってすぐに
聖書の勉強を始めたことを
母親に話したところ、
顔色が変わったことを
20年以上経った今も
覚えています

 

あっこママも親になって、
両親が心配したその心が
よく理解できるようになりました。

 

親がある特定の宗教を
強く信仰しているのでなければ、

一般的な日本人は、
自分の子供が
キリスト教の神様を信じること、
それ自体には
そこまで抵抗はないと思います

 

私の親は
普段は無神教、
結婚式は教会(キリスト教)
初詣などは神社(神道)
お葬式はお寺(仏教)

典型的な日本人です

私の親が主張したのは
「キリスト教や聖書を学ぶのはいいことだと思う。
どうせ学ぶなら、大きなしっかりした
信頼できる古い教会へ行きなさい。
その方が確実だし、安心だから」

つまり、
『正しく』神様を信じるのは反対しない。
間違った宗教にはまってほしくない、
ということでした。

 

親(人間)から見て
古くて信頼できる教会が
神様から見てどうか、

『正しく』信じるということが
どういうことかが
大事だと思うのですが、
それはさておき・・・

 

 

親が恐れるのは
得体の知れない宗教(新興宗教)に
はまることにより、

子供が被害者、もしくは加害者に
なるのではないか、ということです。

 

あっこママが考える
親が恐れるであろう
代表的な宗教被害3つと、
摂理ではどうか、ということを
簡単にまとめてみました

(1)マインドコントロール、洗脳

(2)金銭、物品を要求される

(3)犯罪にまきこまれる
(反社会的犯罪、性犯罪など)

 

 

 

(1)マインドコントロール、洗脳

 

《定義》
洗脳とは、軍隊などで行われたこともあり、
暴力などの強制力を伴います。

一方、マインドコントロールとは、
何らかのプロセスを経て、
ある人の思想や情報を他人がコントロールし、
その人の意思決定まで影響を及ぼすこと、と言えます。

マインドコントロールは、
諸説さまざまですが、学問的には根拠がないようで、
広告(CM)などによる商品のイメージ戦略、売り込みと
似たような手法、効果だということができます。

ただ、マインドコントロールという用語自体が、
新興宗教が社会問題を起こした際に
マスコミや反カルト集団が多用したため、
宗教団体による思想改造として
使われることが多いようです。

 

 

《摂理ではどうか》
20年以上摂理にいるあっこママの経験から検証します。

まず、暴力など強制力を伴う洗脳は一切ありません。
摂理を”脱会”させるために、
親族による強制的な監禁などはあったようですが、
摂理に反対する側の行為なので、摂理には該当しません。

 

マインドコントロールは、
その概念が学問的に根拠が曖昧なので、
検証しずらいですが・・・

大事なのは、
どのような思想、考えを話しているかでしょう。

 

チョンミョンソク先生が
たくさん伝えてくださる御言葉は

「神様を愛しなさい」
「神様を愛するように、兄弟姉妹を愛しなさい」
「神様にお祈りしなさい」
「聖書を読みなさい」
「神様の御言葉を実践しなさい」などなど

さらに言えば、

神様はどういう方か、
神様にどのように祈ればいいのか、
神様の考え方、
神様が人類を創造した理由と人生の目的、
神様が望まれることとは何か、
神様が望む生を生きるにはどうすればいいか、etc..

一言で言うならば、「ひたすら神様」です

 

チョンミョンソク先生は御言葉で
神様を正しく信じる方法を
教えてくださっており、

世間でいう悪いイメージの
マインドコントロールはないと
言うことができます。

 

(2)金銭、物品を要求される

 

教会(キリスト教)では献金、
仏教ではお布施があります。
これに対して抵抗感はないと思います。

 

一方、新興宗教にはまると、
法外な値段で物品を購入させられたり、
家財産を処分させられ、
金銭を奪い取られるという印象があります。

 

《摂理ではどうか》

摂理では、キリスト教でいう献金はあります。

金額の規定はありませんし、
親が考えるような
『キリスト教の正当な教会』から見ても
献金額は適正な金額かと思います。

 

物品の購入を強制されることはありません。
本などが欲しければ買いますが、
買いたい人だけが買うだけですし、
原価を考えると適正な値段です。

詳しくは、あっこママのブログ
摂理でつぼを買ったことはない」をご覧ください

 

(3)犯罪にまきこまれる
(反社会的犯罪、性犯罪など)

 

あっこママの父親が心配した一番は
このことだったようです。

 

反社会的な犯罪を犯すためには
反社会的な思想を刷り込み、
教祖への絶対的な服従を強要する必要が
あると思います

 

さて、摂理の御言葉でよく出るのが
「確認しなさい」です。

2016年5月8日主日の御言葉より
『神様の秘密のプレゼント、<確認>』

神様の御力では<肉体>も飛べるようにし、天国にも行けるようにすると言う人たちがいます。 神様は魔術のように順理でないことで働きかけることはなさいません。

確認しなければなりません!正しく分かって信じなければなりません。

行なう前は必ず<研究>し、また<確認>しなければなりません。

すでに見て聞いたことも、すでに話したことも、すでに考えたことも、すでに行なったことも<確認>し、<点検>しなさい。

<確認>は知らずにいたことを分かるようにし、万事栄えるようにし、騙されないようにし、正しい道に行くようにし、自分が願っていることを成就するようにしてくれます!

 

また、よく御言葉でおっしゃるのが、
世の中で何が起こっているのかを見なさい」

神様が世の中で行われていることがあるから
ニュースを見なさい、ともおっしゃいます。

 

世界各地の多くの摂理メンバーが
御言葉を聞き、
神様に切実に祈り、

御言葉を実践しようと
御言葉通りに<確認>するならば、

神様が望まないこと、
人を傷つけること、
性犯罪を含む犯罪行為は
犯すことはできないでしょう

 

あっこママの検証により、
摂理は
親が恐れる3つの宗教被害はなく、

ひたすら神様を信じることができる
安全な宗教だということができます

 

あっこ

この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!
The following two tabs change content below.
あっこ

あっこ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 大学時代にキリスト教福音宣教会に出会う。 10年以上、IT企業に勤務、夜中まで働き、海外出張もこなすキャリアウーマンだったが、摂理での結婚、出産により、在宅勤務を経て、完全退職。 今は、夢にも考えなかった専業主婦として、主と共に小学生の娘(10歳)と幼稚園生の息子(5歳)の育児に奮闘中!

関連記事

  1. 私が見た摂理

    カルトって怖い!でも摂理ってカルトなの?摂理って危険なの?バスで挨拶

    「カルト」って怖い!でも摂理(キリスト教福音宣教会)ってカルトなの?…

  2. 私が見た摂理

    主日礼拝の価値を初めて実感

    毎週の日曜日、今では当たり前に主日礼拝を捧げに教会に足を運びます。…

  3. 私が見た摂理

    神様の働きを信じますか? 〜あっこママの体験より

    摂理ママのあっこです今週、神様は鄭明析先生を通して「しるし…

  4. 私が見た摂理

    神様に救われた〜胃腸炎編

    摂理ママのあっこです今週は我が家では胃腸炎がはやっ…

  5. 私が見た摂理

    終戦記念日、平和について考える

    摂理ママのあっこです終戦記念日の昨日、都心のJR駅を出たら…

  6. 私が見た摂理

    摂理の御言葉 〜Bible Study

    摂理に出会うと最初に聞くのがBible Study(聖書について学…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Twitter でフォロー

オススメ記事

  1. はさみ練習プリント(スイカ)

アーカイブ

  1. 摂理の結婚生活

    摂理で結婚して感じること
  2. 摂理の結婚生活

    結婚って何?
  3. 摂理の結婚生活

    ちょっと気になる摂理の結婚!祝福・結婚式〜私の体験談〜
  4. つれづれ日記

    後輩の結婚式
  5. 摂理の結婚生活

    結婚記念日
PAGE TOP