私が見たキリスト教福音宣教会

摂理に通う主婦ひろこママの日常☆笑いあり涙あり感謝があふれる家庭局☆新たな挑戦の日々


新しい自分に会える、感謝と賛美あふれる生活

2015年新しくなったことのひとつ。

生活の中で、感謝と賛美が増えたこと。

そのきっかけは?摂理教会早朝礼拝

早朝©摂理hiroko
早朝©摂理hiroko

ひろこママが通っている摂理教会では

早朝から神様にお祈りと賛美を捧げる時間がある。

神様を近くに感じられる貴重な時間。

賛美の時間は司会をたてて、みんなで一緒に捧げる。

今年から、

賛美司会を部署ごとにローテーションすることになった。

女子学生、男子学生、女性社会人、男性社会人などなど・・・。

今までも、期間限定でこういうことは何度もあったが、

家庭を持つ人々は、ほぼローテーションから外れていた。

家が遠かったり、子供がいて朝から教会に来れなかったりなどの理由で。

しかし、今年は

家庭を持っている人々で担当する曜日が一日できた。

担当の日に、どのように賛美を捧げようかと

教会の家庭を持つみんなで相談した結果!!

奥様達と旦那様達が隔週で捧げてみようということになった。

なんでもないことのようだが、

家庭を持っているひろこママの中では新たな挑戦だった。

「本当に、できるだろうか」

という不安もあった。

子育てが始まってから、子供から手が離せないなどの理由で

ひろこママは早朝礼拝を教会で守ることができないという現象が続いていた。

かれこれ6年・・・。

摂理で結婚して家庭を持つまでは

教会で早朝礼拝を守ることは普通だったし

当たり前のように毎日通っていた。

当たり前すぎて、価値が分からず感謝が足りなかったのも事実。

今になって、その貴重さを深く感じるようになった。

隠密に働かれる神様。

このイベントを通じて神様が大きく感動を与えてくださり

2週間に一回だけではあるが

ひろこママも教会で早朝礼拝を捧げることができるようになった。

もちろん、まだ手が離せない赤ちゃんがいるママさんや

遠方の奥様は現地参加はできないけれど、

教会の奥様達全員で、当日の服の色や曲を選曲。

2週間各自が生活で賛美しながら、

また歌詞も覚えながら感謝を捧げる生活する。

子供の状況によって

当日の朝まで参加できるかどうか分からない人も多い。

参加できる奥様たちは数人だとしても

他の奥様たちの2週間分のまごころもこめて感謝賛美する。

神様は、小さなまごころも受け取ってくださっていることを

生活の中で感じる日々。

神様、本当に感謝します。

最近は、娘にゃーちゃんも一緒に歌詞を覚えて歌うことが多くなった。

最高の祝福をくださった主に感謝する歌が彼女のお気に入りで

私よりも先にすべての歌詞を覚えた娘6歳。

恐るべき記憶力。

ひろこママがたまに歌詞を間違えると・・・・

娘にゃーちゃん『ママ、歌詞が違うよ。そこは〇〇だよ。』

と教えてくれる、頼もしい娘。

小学校もはじまり、これから更にパワーアップしそう。

様々なイベント、時には娘を通しても

わたしを成長させてくださろうとしている神様に感謝を捧げます。

摂理主婦の日常-玉ねぎを切りながら・・・涙がとまらない

摂理に出会う前と出会った後で何か変化したことは?

する回数が増えた。

こんなに私は泣いたことがあっただろうか?

と自分にびっくりするほど

事あるたびに涙する自分自身に最初は驚いた。

辛くて?悲しくて?そんなに摂理って大変?いやいや

感動して、感謝で、嬉しくて。

御言葉に感動して、神様の働きに感謝して

主の大きな愛に驚いて

涙が止・ま・ら・な・い・・・号泣

涙する回数が増えるしかなかった。

摂理で結婚して、子育てをしなが、家事をしながら

涙する自分。

家事をしながら、日々こんなに感動して泣く人が

世界中に、どれくらいいるだろう。

摂理に出会ったから、

不平不満の人生から逃れることができた。

夕飯の準備で玉ねぎを切りながら

ただ目が痛くて涙が止まらないこともあるが・・・

摂理の賛美BGMをかけながら

玉ねぎを切っている最中・・・・・

あまりにも感謝が溢れてきて

涙が止まらなかった事実がここにある。

メンチカツ©摂理hiroko
メンチカツ©摂理hiroko

昨日のメンチカツ。

涙のスパイスが少々入ってしまったが

美味しかった。

ミニフルーツケーキに挑戦!!摂理親子の日常

近頃はまっているお菓子作り。お次は・・・

娘にゃーちゃん「今度はミニフルーツケーキがつくりたい!!ホットケーキでつくるケーキね。」

ということで、娘みいの希望を聞いて

材料を揃えてケーキ作りスタート。

ケーキをつくる前のお祈り。

娘にゃーちゃん『美味しいケーキができるようにしてください。神様一緒に楽しく作りましょう』

作る途中も、おいしくな~れとまごころでお祈りしながら。

小さなホットケーキをいくつも作って

間にはフルーツクリーム。

いちご、バナナ、ブルーベリー。

フルーツクリーム©摂理hiroko
フルーツクリーム©摂理hiroko

重ねてデコレーション。

ケーキの上にはフルーツをたっぷりのせて。

ミニフルーツケーキ完成!!(最初の写真が完成したミニフルーツケーキ)

残ったフルーツクリームは

フルーツサンドイッチにしちゃいました。

フルーツサンド©摂理hiroko
フルーツサンド©摂理hiroko

娘にゃーちゃんお気に入りメニューがまた一つ増えました。

なかなか美味しい組み合わせ。

神様に感謝して、い・た・だ・き・ま・す。

摂理のひろこママ突然就職活動を開始。神様の御心さがし。摂理家庭の転換期

ひろこママは、今になって突然、就職活動を開始。

つい数日前までは・・・・全く考えていなかった。

神様の考えと、人間の考えは違うのです

神様がなさることは、いつも無理矢理ではありません。

本当に、時にかなって美しく、

脳に、考えの祝福を下さいます。

やりたい心が生じて、ワクワクしながら

行なうことができるよう助けて下さいます。本当に感謝。

摂理に出会い、御言葉を聞くようになってから、

ストレスというものが本当に減りました。

これも神様の御働き。御言葉の祝福です。

スーツ@摂理hiroko

全く働く考えがなかった、ひろこママですが、

娘にゃーちゃんの小学校入学が近づく日々の中で

(小学校に通いはじめたら毎日どのように過ごすかな?)

と色々と考えていました。お祈りしながら。

そしてふわり~ふわりと

働くというキーワードが脳の中に急浮上。

(え~~そんな気は無いんですけど。働くことが御心ですか?まったく考えてなかったんですが・・・)

と何度も神様に告げました。

徐々に、考えが強くなり。

これは、何か意味があるかもしれないと

動き始めたわけです。

同じ摂理の家庭でも個性通り様々なスタイルがあります。

神様だけが最善の道をご存知、

一番幸せに理想的に暮らせる最善の道を

私たち家族が選べるよう

いつもサポートしてくださっているのを感じます。

神様を感じられるよう、育てて下さった摂理の御言葉

神様に感謝します。

ひろこママが出産をきっかけに、

赤ちゃん©摂理hiroko
赤ちゃん©摂理hiroko

専業主婦となり、今まで就職しなかったのも

ただなんとなくではなく、

御心を感じたから。

4年ほど前、一度就職活動を開始したことがありました。

気に入る保育園も見つけて、

就職活動を開始しましたが・・・・・様々に道が閉ざされました。

もしかして、神様が願っている道は他にあるのかな?

と考えて、一旦停止

お祈りしながら、過ごす中で

様々な神様からのメッセージがあり、

娘にゃーちゃんは保育園ではなく幼稚園に行くことになったのです。

神様の、大きな大きな計画があることを感じました。

娘にゃーちゃんの個性をご存知の神様が、

一番適切な環境に行けるように準備して下さったのだと

後で気づくようになりました。

ごうパパだけで働くよりも、ひろこママも働いたほうが

生活も安定するし絶対良いはずだったのです人間の考えでは。

しかし、神様から見て時ではなかったのでした。

神様と共に決めた道に進むと

その後は、神様が積極的に助けて下さいます。

実際、生活するのに困らないよう人を通して

様々に助けて下さいました。

今後、どうなるかは本当に分かりません。

徐々に、就職活動に関する問題が解決していくことを見ると

今回は就職が御心かな?と今は思っています。

働くと言っても、また様々なスタイルがあるので

神からみた時に

どの程度働いたほうが良いのか?

どんな職種につくのが良いのか?

勤務地はどのへんか?

などなど現在探し中。

ひたすら、神様の御心の中で理想的な摂理家庭を

つくっていけるようお祈り中です。

神様と共につくっていく摂理の家庭。

本当に、いつも楽しいです。

自分の考えでは到底思いつかない方法を、

神様が教えてくださるから

いつもワクワクしながら生活しています。

幼稚園修了。三年保育に導いて下さった神様の愛と考え

娘にゃーちゃんは、幼稚園を修了。あっという間の三年でした。

ずっとひろこママは、二年保育を考えていましたが、

神様の導きで三年保育を選択するようになりました。

幼稚園©摂理hiroko
幼稚園©摂理hiroko

ひろこママは、絶対二年保育と決めて過ごしていましたが、

ふと考えの祝福が来たのです。

「色々選択肢がある中で、

私は勝手に二年保育と決めていたけど、

神様の御心はどうなのかな?

もし三年保育の方が御心だったら?」

と、締め切りギリギリに幼稚園の申し込み用紙をもらいにいきました。

幼稚園には定員があり、倍率2倍。

「二年保育が御心なら抽選は、はずれるだろうし、

三年保育が御心なら抽選に、当たって入れるだろう。

ドキドキするなぁ。

神様、御心の通りになされるようにしてください」

ドキドキの抽選当日。

当たってしまいました。

3年保育が御心だったのか。

神様の考えと人間の考えはあまりにも違うことを感じた瞬間でした。

神様が導いて下さった三年保育、

すべてに神様が共にしてくれました。

娘にゃーちゃんの学年は、例年通りではなく

特別プログラムが盛り沢山。

通常できないプログラムを最大限組み込んだ

特別な学年でした。

親から離れて過ごす幼稚園という環境を既に

神様が最大限整えてくださっていました。

本当に沢山の祝福に感謝します。

幼稚園3年間で娘にゃーちゃんが体験し、成長したことはあまりにも多かったです。

☆色んなお友達と仲良くできるようになった。

☆工作などの機会が多く、想像力がついた。

☆野菜を毎日お世話して育てたり、お米を田植えから収穫まで体験できた。

☆自分が育てた野菜やお米を食べる機会が沢山あった。

 ☆お料理体験、お茶体験もできた。

稲©摂理hiroko
稲©摂理hiroko

☆動物を触れるようになった。

☆のぼり棒、鉄棒、うんてい、なわとび、フラフープ、一輪車ができるようになった。

☆お友達と協力して何かをなしとげる力がついた。

☆幼稚園にいる時間は神様を忘れて過ごしていたが、幼稚園にいても神様を心で沢山呼べるようになった。

この全てのことは、私が2年保育を選択して自分の方法で育てていたら

成し遂げることが出来なかったこと。

幼稚園での特別プログラム、年齢に応じて特別に送られた適切な先生、

素敵な沢山のお友達。

どこを見ても神様の愛がいっぱいで、

子育てに共にして下さる神様を感じるしかありません。

心から感謝します。

小学校でも、どんな神様の働きがあるのか

今から楽しみです。

自然の中でお祈り!!賛美!!in佐渡ヶ島

先日、このブログでhiroさんが書いてくれていた記事

自然の中で賛美!

を読んでいて、思い出したことがありました。

(あ、そういえば、神様があの時・・・・)

ひろこママの実家、佐渡ヶ島へ

数年前に帰省した時、ふと思いついて

田んぼに出かけました。

見渡す限り田んぼ&山そして雲一つない青空でした。

佐渡の田んぼ©摂理hiroko
佐渡の田んぼ©摂理hiroko

とても気分がよく

しばらく神様を思いながら

賛美&お祈り(涙)してから空を見上げると・・・・!!!

青い空白い雲©摂理hiroko
青い空白い雲©摂理hiroko

青い空に大きな白い鳥の形をした雲がありました。

雲は他のどこにもなく、

ただその雲だけでした。

『わたしはいつもあなたのそばにいる』

とメッセージをくださったようでした。

神様がたった一人の賛美とお祈りを聞いて下さり

自然万物で答えてくださったのだと

心から感動しました。

そして、もう一つ思い出深い場所は

韓国にある月明洞。

娘にゃーちゃんが11ヶ月の時に家族で行きました。

11ヶ月©摂理hiroko
11ヶ月©摂理hiroko

感謝しながらまた行ける日が来るのを待っています。

家族で月明洞に行ったとき

人が本当に少なくて芝生の上で家族だけで過ごしたり

静かに芝生でお祈りする時間もあり

とても癒やされたひと時だったことを覚えています。

あの感覚、神様ととっても近くて

お祈りがすぐに届く感じ。

神様がそばでお祈りを聞いてくださる場所だと実感しました。

いつでも、どこにいても

神様への感謝を絶えることなく続けて

神様のそばで生きていく家族にしていきたいです。

こちらのブログ以外にも摂理のお友達が沢山あります。

摂理~providence~ブログまとめ

ぜひ遊びに行ってみてください。


ABOUT ME
ひろこママ
佐渡ヶ島(新潟)出身☆東京在住*ଘ(੭*ˊᵕˋ)੭* 22歳の時に高校の同級生に紹介され、摂理で聖書を学ぶようになる。 宗教大嫌い、神様も認めてなかったけど、摂理の御言葉が面白くて教会にも通い始める。 同じ信仰を持つパートナーと出会い結婚☆ 家族で摂理の教会に通っています。 背が高くて優しいごうパパ☆元気いっぱい中学生の娘三人で賑やかに過ごしています。 6年間の専業主婦を卒業して今は正社員。 お弁当・料理ネタ多め。