摂理の子育て

摂理ひろこママ家族ほのぼのエピソード☆神様からのメッセージ(御言葉)と共に子育てをする日々


ちょっと待ったエピソード!一輪車でお散歩春探しでぎっくり腰予防効果

ひろこママは、ミシンの使いすぎでぎっくり腰を経験したことがある。

同じ姿勢が長く続いたことが原因。

ミシン@摂理hiroko

今日は、ミシンではなくパソコンでの作業が長引いていた・・・

娘みい「ねえねえ、お散歩に行きたいなーー。

春を探しに、お散歩行こうよ!!!!」

何度か強く求められ。すぐに行くことになった。

立ち上がると、少し腰が疲れていた。

ひろこママ「ああ、気をつけないと、ちょっと腰が痛くなりそうだなーーー」

娘みい「それは、ちょっと待ったってことだね!!!」

ひろこママ「え?何のこと?」

娘みい「ずっと座ってたら、また前みたいにぎっくり腰になるから

みいちゃんを通して神様がお散歩行こうよと

ちょっと待ったしたんじゃないの?」

ひろこママ「おおっなんと!!!気付かなかった。確かにそうだね。ちょっと待っただね」

まさか6歳の娘にちょっと待ったを教えられるとは。

神様が娘みいを通して、ちょっと待ったをかけてくださいました。

このまま続けていたら、あのぎっくり腰になっていたかも。

前もってちょっと待ったをかけてくださり、心から感謝します。

そして、2人は春探しの旅へ出かけたのでした。

娘みいは一輪車、ひろこママは歩きでお散歩。

つぼみ@摂理hiroko

もうすぐ咲きそうな桜のつぼみ。今にも開きそうなつぼみ。

たんぽぽ@摂理hiroko

道路の片隅に力強く咲いているたんぽぽ。

ウメ@摂理hiroko

満開、ウメの花。

春の花薄ピンク@摂理hiroko
春の花白@摂理hiroko
春の花@摂理hiroko

春は、色々なお花が色とりどり。

たくさんの春を見つけて来ました。

神様はあらゆるもの、人を通して喜びを与えて下さいます。

自分自身も、もっと新しく変化させて

花を咲かせていきたいです。

秘密の計画!!家族大笑い大作戦。娘にゃーちゃんの挑戦。パパを笑わそう!!!

娘にゃーちゃん&ひろこママは、秘密の会議を開始した。

何のために?

ごうパパを大笑いさせるため。

(え?そんなに笑わないんですか?)

それが・・・・・。実はあまり笑わないんです。

笑顔が全くないってわけじゃないんですが、

真面目なごうパパは大笑いはしません。

まあ、個性というものもありますが、

娘にゃーちゃんが面白いことを話しても、反応が薄いんです。

一般的にパパにありがちなパターン。

娘にゃーちゃん「どうしても、パパを大笑いさせたいんだよね~ψ(`∇´)ψ」

の一言から、この秘密の?計画は始まりました。

子供に対しては、何でも大げさに表現してあげないと

伝わらないところがあります。

パパ顔@hiroko

つまり、娘にゃーちゃんから見ると

ごうパパは全然笑わない!!

と思ってしまったわけです。

もしも?家族で大笑い選手権を開催したらどうなるかというと?

一位→娘にゃーちゃん:

かなりの強者、何があっても大笑いできる。 転がりながら大笑いする才能あり。

二位→ひろこママ:

娘にゃーちゃんほどではないが、たまに大笑いしはじめると止まらない。

三位→ごうパパ:

家族の中では大笑いにおいては弱者だか、神様のため本気になるといつもの何百倍も力をはっきするため油断はできない。

娘にゃーちゃんは、面白いと思えるあらゆる作戦を考えて、

真面目なごうパパに挑戦を挑みました!

娘にゃーちゃん「ママね、今日面白かったんだよ。*\(^o^)/*」

と失敗談を話してみる。

幼稚園での面白いことを話してみる。

変顔をしてみる。

バスタオルに隠れて消えるだけの、バレバレマジックを見せて笑わせようと挑戦。

全て、敗戦に終わりました。

娘にゃーちゃん「パパ、全然笑わなかったーーーーーぁ。ヽ(´o`;また作戦ねらないと。」

2人の作戦会議が始まりました。

会議の結果

ただ笑わせても意味がない。

霊が喜んで笑ってこそ、本当に神様も喜ぶはずだ。

という答えが出ました。

娘にゃーちゃん「沢山神様呼んで神様の心になれば、

先生みたいにいつも笑顔でニコニコになるんじゃないかな?」

ひろこママ「そうだね」

娘にゃーちゃん「じゃあ、こうしようよ。

『パパちょっと話したいことがあるんだけど。パパいつもこんな顔してるよ。

沢山神様呼んで、先生みたいにいつもニコニコこんな顔した方が、神様喜ぶよ』

って二人で言いにいこうよ。

熱心に言えば、伝わるよ絶対。」

と、娘にゃーちゃんがシナリオを考えて、

二人でごうパパに伝えにいきました。

その結果は?効果が出ました!!!!!

最近、ようやく効果があらわれてきています。

パパ笑顔©摂理hiroko

日々、子供を通して神様が私達を教育してくれています。

今回の出来事を通して、

摂理の鄭明析牧師の笑顔は本物だったと実感!

子供にまで通用する本物の笑顔でした。

ひろこママ自身も、もっと家族が笑顔になれるように

神様も大笑いするような摂理の家庭になるように

変化しようと決心しました。

びっくりどっきり!!家族で大笑いの巻

昨日の出来事。

娘とお風呂に入っていたら・・・

突然!!!娘がお風呂のドアのほうを見ながら

大声で叫んだ。

娘にゃーちゃん『わぁっーーーーーーー!!!!!』

ひろこママはその声と娘にゃーちゃんの表情にびっくり!!虫でも出たのか???と思って)

ひろこママ『ぎゃーーーーーー!!!』

ドアの向こうにいたのは???

実はごうパパ。

ごうパパは、わけもわからず2人の叫び声にどっきり

ごうパパ『なにーーーー!!??』

娘にゃーちゃん『パパがドアの向こうにいるのが見えたから

驚かそうと思って大声でわぁーーーーと言ったんだよ。』

ひろこママ『なんだ~そうだったんだーーーー。

虫でもいたのかと、本気でびっくりして大声だしたよーーーーーー!!!』

2人の大声に結果的にごうパパはびっくりしたから、

娘の計画は大成功!!!

そして、この一連の流れに

ひろこママ&娘にゃーちゃんの笑いが止まらない。

涙がでるほど大笑い。

連鎖反応みたいに大騒ぎになったこの光景を思い出しては・・・

『わっぁはっはっはっはーーーーーーーー!!!!!!』

何でもないけど、面白かった摂理家庭の日常でした。

ごうパパにもひろこママも、

面白センスはないのだけれど

どうも娘にゃーちゃんはいつでもどこでも

自ら大笑い&まわりまで笑わせてしまう

そんなセンスがある。

これは神様が下さった才能のプレゼントだと思います。

神様、家庭に明るい笑顔の種を下さって感謝します。

ピアノ大好き6歳にゃーちゃん!!ピアノで作曲そして・・・ひろこママ大失敗の巻

ピアノ大好き6歳にゃーちゃん!!

7月からピアノを習い始めて9ヶ月が経とうとしている。

自分で、自由演奏?作曲っぽいことを始めた。

せっかく作曲しても、自分で楽譜に残せない娘。

楽譜@摂理hiroko

ひろこママは閃いた!!

「iPadで録音したらどうかな?

残しておけば、にゃーちゃんが楽譜におこせるようになったら、

しっかり曲に完成できるかも」

と提案。

娘みいは、うきうき♪のりのり♪早速録音することになった。

娘にゃーちゃん「絶対に、声出さないでね。録音するから!!!!」

ひろこママ「うんわかったよ。絶対声出さないようにするね」

気分よく、演奏開始。

ピアノ@摂理

3分ほどの楽しい一曲を録音終了。

更に、もう一曲録音開始。

このあと・・・・ひろこママの大失敗が。

2曲目録音開始から数分後・・・・・

ひろこママ「ねえねえ!!娘にゃーちゃんそういえば・・・・・??あっっ!!!」

ガーン顔@摂理hiroko

(がーーーーーーん!!!!録音中だったーーーーーー。)

ひろこママ声を出してから自分の失敗に気がついた。

忘れたら死ぬ。

完全に数分の間に録音中だということを忘れてしまったひろこママ。

娘にゃーちゃん大泣き・・・ひろこママ謝るが、回復まで時間がかかる。

その後、なんとか仲直り。

でも、あまりに録音が中断したことが悲しすぎて、新たに演奏をする気がおこらない娘にゃーちゃん。

どうしよう・・・・ひろこママが約束をすっかり忘れたことで

娘にゃーちゃんのやる気を消してしまった。

「ピンポーン♪」????

ヤクルトさん登場。

ヤクルト@摂理hiroko

娘にゃーちゃん、一気にテンションがあがる。

タイミングがあまりに良かった。気分転換になったようだ。

ヤクルトさんが帰ると、再度うきうき♪録音開始。

楽しい新たな一曲を無事に録音完了(約6分!長いですなぁ・・・・)

本当に、忘れたら死にます。

たった数分のことなのに、約束をすっかり忘れて、

娘にゃーちゃんのやる気を完全になくしてしまうところでした。

今回のことを通して、「忘れたら死ぬ」

これと同じくこうだ。

御言葉もこのようにすぐに忘れてしまったら

すべてが死ぬようになるのだなと悟りました。

更に・・・

ヤクルトさんとのやりとりを通して

お金を払うその時・・・

「ちょっと待った」

あれ?この分はこの間払ったような気がする・・・・と思い出したひろこママ。

尋ねてみると?再度確認してくれて・・・・

ヤクルトさん「ああーーーーー、申し訳ありません。こちらの勘違いでした。すでにこの分はいただいてました」

おお!!!!、代金倍払いするところだった。危ない危ない。

ものすごく短い時間ではありましたが、

「忘れたら死ぬ」「ちょっと待った」

をどっちも体験させてくださった瞬間でした。

いつも御言葉を忘れずに、生活しようと決心することができました。

神様に感謝。

娘にゃーちゃんの手作り作品!!レインボールームで苺&きのこ

日本でも人気上昇中のレインボールーム

工作や手作りが大好きな日々ママの娘にゃーちゃんも、

手芸屋さんのレインボールーム体験をきっかけに作るようになりました。

びっくり!!

ママへのプレゼントに作ってくれた、きのこの携帯ストラップ

携帯ストラップ@摂理hiroko

小さなカラー輪ゴムを何本も編んで、色々な形をつくるレインボールーム。

世界中の子供から大人まで大人気。

小学生の男の子でもブレスレット作りに夢中になる子もいるとか。

娘にゃーちゃんは、神様への捧げ物だよと日々、作品が増えていってます。

ブレスレット@摂理hiroko
ブレスレット黄色@摂理hiroko

色の組み合わせや、編み方で様々な作品が。

レインボールーム作品集@摂理hiroko

摂理ひろこママと摂理ごうパパにもブレスレットを作ってくれました。

ごうパパは娘にゃーちゃんが作ってくれたブレスレットをとっても気に入っています。

ごうパパ『夏になったら、半袖だし、腕にこのブレスレットつけたらかっこいいよね』

と、今から夏がくることを楽しみにしているようです。

娘にゃーちゃんは、時々、「ままだいすき」と手紙をくれたり、

プレゼントをしてくれたりします。

神様にも、「かみさまだいすきです」と手紙を書いたり、

様々な作品プレゼントを捧げています。

子供からのプレゼントって本当に嬉しいものです。

神様に捧げる人間の捧げ物、賛美、手紙、お祈りなどなど

神様はその心を見て喜んでくださるのだなと思います。

子供の行動から学ぶことって、本当に多いです。

大人になっても、神様への純粋な心を忘れること無く

まごころを捧げられる人になりたいなと決心するひろこママでした。

神様が、摂理でひろこママを育てて下さり、

結婚&家庭という祝福を与えて下さったことに感謝します。

受け継がれる手作り。アクリル毛糸の『葉っぱたわし』

ここ数年は、毛糸を引っ張りだしては

色々な小物を編みます。

マフラー、帽子、ハンドウォーマー

日常使うものでは、アクリルたわし

今まで、色々なアクリルたわしをつくってみましたが、

たわしいろいろ©摂理hiroko
たわしいろいろ©摂理hiroko
お花たわし©摂理hiroko
お花たわし©摂理hiroko

一番実用的で、使いやすかったのが葉っぱのタイプ。

好みもあるかもしれません。

えこたわし©摂理hiroko
えこたわし©摂理hiroko

時間があいた時に作っておいて、キッチンでいつも愛用しています。

アクリルたわしは、洗剤をつかわずに

汚れや茶渋が綺麗に洗えるということで注目されています。

使うとよく分かりますが、

本当によく落ちます。

ひどい油汚れの場合は、キッチンペーパーで油をふき取ってから

洗うか、軽く洗剤を使うことでスッキリ。

そろそろ、葉っぱたわしが少なくなってきたので

時間を見つけて編みます。

編む時は、神様と対話できる時間にもなるのです。

ひろこママの母は編み物や裁縫が得意で

手編みのセーターや小物など、子供の頃に色々つくってもらいました。

母から編み物を教えてもらった記憶が今でもあります。

摂理に出会い、結婚して育児をするようになった今

思い出したように、編み物を再開。

最初に完成したのは娘みいのマフラー。そして帽子。

手編み©摂理hiroko
手編み©摂理hiroko

娘みいも、編み物をしたいと言って

時々練習していますが、まだまだ難しいようです。

子供の頃に体験したことは、

大人になっても忘れないもの。

大人になってから花咲くこともあります。

子供のうちに、

神様の御言葉を色々な形で体験させてあげたいという思いで

毎日が、子育て研究中です。

6歳にゃーちゃん、手縫いに挑戦!!成長の記録。

ひろこママが、よくミシンを使っているせいか、

随分前から

娘にゃーちゃん『針と糸で、ぬいぬいしたーーーーーい』

と言うので、時々針と糸を持たせていました。

6歳で、ゆきだるまのマスコットに挑戦。

簡単な並縫いで、みごとにゆきだるまマスコットの完成。

茶色のマフラーは、ひろこママが手伝いましたが、

娘にゃーちゃんが、やりました。

自分でつくったせいか、娘にゃーちゃんも大事にしていて、

時々ゆきだるまマスコットで遊んでいます。

マスコット©摂理hiroko
マスコット©摂理hiroko

ひろこママ『この、ゆきだるまちゃんたちは名前があるの?』

娘にゃーちゃん『名前は、ゆるちゃんとゆるるん。

ゆるちゃんが妹、ピンクのマフラー、ゆるるんがお姉ちゃんで茶色のマフラー。

妹のゆるちゃんのほうが、物知りなんだよ。』

と、かえってきました。

色々と、想像力が膨らんでいるようです。

とっても楽しそうーーー。

今日は、再び手縫いのチャンス。

以前に、抽選で当たったイルカのぬいぐるみ。

このイルカのぬいぐるみ(付けた名前は:イルルン)の背中に少し穴が空いてしまいました。

娘にゃーちゃんが背中を手縫いで直すことにしました。

ぬいぬい・・・・・チクチク・・ぬいぬい・・チクチク。

以前よりも、上手に針と糸を扱えるようになっていました。

成長を感じます。

10センチくらいの穴を、みごとに縫いきって、完成!!!

イルルン©摂理hiroko

よくできました。

イルルンも大喜び!!

こちらのブログ以外にも摂理のお友達が沢山あります。

摂理~providence~ブログまとめ

ぜひ遊びに行ってみてください。


ABOUT ME
ひろこママ
佐渡ヶ島(新潟)出身☆東京在住*ଘ(੭*ˊᵕˋ)੭* 22歳の時に高校の同級生に紹介され、摂理で聖書を学ぶようになる。 宗教大嫌い、神様も認めてなかったけど、摂理の御言葉が面白くて教会にも通い始める。 同じ信仰を持つパートナーと出会い結婚☆ 家族で摂理の教会に通っています。 背が高くて優しいごうパパ☆元気いっぱい中学生の娘三人で賑やかに過ごしています。 6年間の専業主婦を卒業して今は正社員。 お弁当・料理ネタ多め。