摂理ママのあっこです

稲刈りに行く途中、

よく見ると
ある畑の稲穂は全部倒れていました

あぜ道をはさんだ
隣の稲穂はぴんと立っていました

場所はほとんど同じなのに、
片方は倒れて
片方は元気に立っている

この違いはなんだろうか・・・

  
メンバーのお父様(農家)に
理由を聞いてみたら

今年は台風が多くて
収穫の直前に倒れた稲が
たくさんあったそうです

普通に育っているときは、
見た目では、

違いはわからないけれど、

台風が来た時に
その差が歴然と現れたそうです

理由は、
管理の差!

管理ができていなかった
畑の稲穂は

台風が来たときに
負けてしまったそうです

5月に種まきをして
9月になって稲が倒れたら
その間の労苦は
全て無になってしまいます!

  
2016年 鄭明析牧師の御言葉
全てのことをちゃんと存在させ、
しっかり共に行くためには管理が重要です。

 <得ること>も重要ですが、
<管理すること>が本当に重要です。
稲も、
果物も、

自分も、
子供も、

肉体も、
考えも、
信仰も、

管理がとても大事です

あっこ

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.
アバター

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 中学生のチタちゃん(女子)と小学校低学年のトラ君(男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は主婦として自分を作り中。 趣味は食べること、有酸素運動(水泳、ジョギング)、旅行、動物園・水族館に行くこと、偏食&少食の子供たちのために簡単においしくできるご飯を探求中!子供が学校にいる時間に主婦パートのお仕事をしています(^ ^)