こんにちは
摂理のあっこです

この前、教会で
バイブルスタディ(聖書の勉強会)がありました。

その中で「偶像崇拝」について
講師の方が話されていました。

感情が豊かな神様が
嫌うことの Best 3 に入るのが
「偶像崇拝」

「偶像崇拝」というのは、
自分で像を作って神として拝むこと

 

木とか
石とか
これが神だ、と自分たちで決めて
拝むこと

あれれ、
日本って
八百万(やおよろず)の神という
言葉があるくらい
普通にやってませんか?

木とか
石とか
山とか
死んじゃった人とか
拝みますよね

現人神(あらひとがみ)が
いた時代もあるし

そうです

日本は偶像崇拝の国
神様が最も嫌うことを
先祖代々
当たり前のように
やってきた国です

なぜ
神様が
偶像崇拝を嫌うかって?

それは
神様よりも
神様以外のものを
大事にするからです

そして
今の日本が
今の世界が
神様よりも
もっと大事にしている
偶像がたくさんあります

マンガやテレビ
インターネット
アイドル
食べ物
お金
名誉
自分自身
自分の夢
自分なりのこだわりetc..

 

それは
神様から見たら
全て偶像です

今までこだわってきたものが
実は
神様から見れば
全て偶像だった

それを知ったときは
ちょっとした衝撃でした

偶像を全て捨てるのは
簡単なことではないです

創造主神様を
一番にしているつもりでも
いつの間にか
気がつかないうちに
神様以外のものを
大事にしていることも
あります

それに気がつくたびに
反省し
自分を治す
そんな繰り返しの
自分作りの毎日です

あっこママ

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.
アバター

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 中学生のチタちゃん(女子)と小学校低学年のトラ君(男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は主婦として自分を作り中。 趣味は食べること、有酸素運動(水泳、ジョギング)、旅行、動物園・水族館に行くこと、偏食&少食の子供たちのために簡単においしくできるご飯を探求中!子供が学校にいる時間に主婦パートのお仕事をしています(^ ^)