摂理のあっこママです

 

家族で千葉県の九十九里浜まで

初日の出を見に行きました

 

「初日の出を見たい!」という

子供たちに対して、

あっこママが出した妥協案、

「ビルからあがる初日の出でいいんじゃない」は

子供たちからあっさり却下されました(笑)

 

「海から昇る初日の出がみたい!」との

子供たちの主張を受けて、

ぱんだパパが行く場所を見つけ、

 

ぱんだパパによる寝ずの運転にお任せして、

あっこママと子供たちは

後部座席でぐっすり、

 

目が覚めたときには、

目の前が海、

うっすら明るい水平線でした(^^)

 

空気がとても冷たく、寒いので、

車の中から水平線を眺めました

 

千葉県の日の出予定時刻 6時51分

 

そのちょっと前にチタちゃんが

「トイレに行きたい」

 

東の空を見ても、

雲があるからか、

まだ日が出る気配がありません

 

「トイレ我慢できないよね?

トイレに先に行こうよ。

水平線に雲がかかっているから、

トイレに行って帰ってきた頃に上がってくるかもね」

というあっこママの提案に、

チタちゃんが「うーん、もう少し待ってみる」と

答えてちょっとしたときに、

 

「あ!」とトラ君の声。

 

水平線の上に、ぱっとオレンジの光がさしました

 

点だった光が大きくなって

丸くなり、ぐんぐん強くなりました

 

瞬間でした

ちょっと他のものを取りに行ったり、

他のことをしていたら

見逃してしまうくらい瞬間

 

その瞬間のときをつかんだ人だけが見れる

パッと刺してきたオレンジ色のまっすぐな光

 

そして、太陽があがると

気温が上がるのが感じられ、

切るように寒かった空気が

どんどん温かくなりました

 

太陽って偉大だ!

 

しばらく日の出を見つめた後、

「あぶなかったね。

トイレに行っていたら初日の出を見逃すところだった」

 

いや、まったくそうです

 

あのタイミングでトイレに行っていたら、

初日の出の瞬間は間違いなく

見逃していたことでしょう(^_^;)

 

あっこママの間違った誘いに

のらなかったチタちゃん、エライ!!

今週の主日の御言葉でも

瞬間のときを掴むことについて

教えてくださいました

 

「その時、その時間、その瞬間が本当に大事です。 サッカーをする時も、ボールを取る瞬間、その瞬間をとらえてゴールを決めたり、決められなかったりします。 時が来た時にその時瞬間をとらえて、よくやらなければなりません。」

「<時>を逃したらいけません。<時>と共に「機会」も消え去るからです。 ある機会はなんとか「二度」来ることもありますが、たいがい機会は「一度」過ぎ去り、二度と来ません。 だから「すべき時」にしなければなりません」

(2017年1月8日 摂理の主日の御言葉より)

 

チョンミョンソク先生は

その瞬間のときを掴んで

日々、1秒1秒を惜しむように

生きていらっしゃいます

 

私は、、、、

まだまだだなぁ

 

初日の出、

その瞬間をかろうじてつかんで

オレンジの光を見たように、

気を引き締めて生きなくっちゃ

 

あっこ

 

 

 

 

 

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.
あっこママ

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。夜中まで働き、海外出張もこなすキャリアウーマンだったが、摂理での結婚、出産により、在宅勤務を経て、完全退職。今は、主と共に小学生の娘(11歳)と息子(7歳)の育児に奮闘中!趣味は食べること、旅行(学生時代にユーラシア大陸を陸路で横断した経験あり