ステイホームが長引いている間に、あっという間に、もう6月!?

毎年、生協で、数週間だけ梅が出るこの時期、
今年も梅と氷砂糖を購入

毎年、この時期は梅ジュースを作っている。

私が下準備(梅を洗って、瓶を消毒)をしたら、

小3のトラ君は、レゴ遊びの合間の短い時間に、
串で梅のヘタを取って、ビンに入れる

中学生のチタちゃんは、
休校期間にたまった宿題をやっつけながら、
梅が入ったビンに氷砂糖を入れる

梅仕事に慣れている子供たち(笑)

(梅と氷砂糖が交互に重なるのがいいけれど、ビンが小さいから、梅の隙間に入れた)
(1週間後の梅ジュース。梅が砂糖水に浸かるように、瓶をゴロゴロ回す)

今日も暑くて、マスクをしながら、
子供たちとお散歩したら、プチ熱中症になりかけた

梅仕事は、我が家の夏を迎える準備

今年も暑くなる頃には、
神様がくださった熱中症対策の梅ジュースを飲めそうだ(^^)

※梅ジュースの作り方
《用意するもの》
・梅 1キロ(拾った梅でもOK)
・氷砂糖 1キロ(黒糖やきび砂糖でもOK)
・ガラス瓶 2リットル以上(3リットル以上が作りやすい)

《作り方》
・梅を洗って水気を切る(瓶は熱湯かアルコールで消毒する)
・串で梅のヘタをとる(ペーパータオルでキレイにふく)
・梅と氷砂糖を交互に入れる
・氷砂糖が溶けて、梅がつかるまで、毎日1回、瓶を転がす
・2〜3週間ほどで出来上がり。1ヶ月以上置くとおいしい。


(水や炭酸水で割って、おめしあがりください)

(2週間後の梅ジュース、左側は作り中の塩麹)

↓家の隣の学校の庭に、梅の実がごろごろ落ちていた

お散歩の帰りにトラ君発見。
8年以上住んだ我が家、すぐ近くに梅の実があることに初めて気がついた!

家と家の周りだけで数ヶ月過ごしたから、
身近なことに目がいくようになったからかな

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.
あっこママ

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 中学生のチタちゃん(女子)と小学校低学年のトラ君(男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は主婦として自分を作り中。 趣味は食べること、有酸素運動(水泳、ジョギング)、旅行、動物園・水族館に行くこと、偏食&少食の子供たちのために簡単においしくできるご飯を探求中!子供が学校にいる時間に主婦パートのお仕事をしています(^ ^)