摂理ママのあっこです

高速道路のサービスエリアで買った
わら納豆、
子供たちと食べました

わら納豆の絵本を読んでから
ちたちゃんもトラ君も
わら納豆への憧れがあります(笑)

 

まずは、ご存知かもしれませんが、
納豆をおいしく食べるコツです


たれやからしを入れる前に、
納豆をよく混ぜる、とにかく混ぜる。

ちたちゃん、手が痛くなる位まぜてから
しばらく置いておきます(これはあっこ家流)

後から少しずつ醤油を入れ
混ぜる(子供なのでからしは入れません)

 

ちたちゃんとぱんだパパは納豆だけで食べ、

トラ君とあっこママはご飯にかけて頂きます

さて、わら納豆、

わらを開くと
直接、納豆が入っています

なぜかとても盛り上がる
ちたちゃんとトラ君(笑)

 

納豆があちこちにつかないように
わらを開くのは
パックの納豆よりは
手間がかかりました

「昔の人は、納豆も食べるのも
今よりも手間がかかったんだね」

そんな話をしながら
あっこママも
わら納豆を食べてみました

(↑トラ君の納豆、指差しているらしい)

 

わら納豆、
パックの納豆に比べると
味がしっかりしていて
1粒1粒が力強い

ちたちゃんとトラ君も
「おいしい!」
「また、食べたい!」と連発

3本セットのわら納豆、2本を3人で食べ、
1本はぱんだパパのために残しておきました

納豆好きのぱんだパパも喜ぶでしょう♩

あっこ

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 中学生のチタちゃん(女子)と小学校低学年のトラ君(男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は主婦として自分を作り中。 趣味は食べること、有酸素運動(水泳、ジョギング)、旅行、動物園・水族館に行くこと、偏食&少食の子供たちのために簡単においしくできるご飯を探求中!子供が学校にいる時間に主婦パートのお仕事をしています(^ ^)