つれづれ

いつどこからトラブルが起こるか分からない


どうもこんにちは。

徳島だよりの時間です。

今日、職場で大変なことが起こりました。

私が担当してる工事で使われる管材に塗る塗料を製作してるメーカーで、不適切事項が見つかり、該当する管材がしばらく出荷停止になってしまいました。既に現場に納入されていても、問題が解決するまで使用できなくなりました。

このままでは工期までに工事が終わらない…

一体どうすればいいんだろう。

対応策はありますが、当社と大幅に工事内容を変更しなければならないので、かなり作業が大変になります。。。

私の仕事では、今様々な問題を抱えています。

それらが解決し、新たな問題が起こらないように祈っている私ですが、さすがにこんなことが起きるとは思いませんでした。

なぜこんなに大きな問題が生じるのか。

ただ、問題が生じても、それを通じて必ず悟ることがあるはず。

昔歌ってた讃美でこんなフレーズがありました。

“感謝します

試みにあわせ

鍛えたもう主の

御心を”

そう、このような試みにあっても、そこから得るものがなければ、本当にただの苦痛で終わってしまう。

この問題を通じて、必ず得るべき悟りを得たいです。そして、この問題が早く解決されるように、また切実に祈らなければなりません。

また仕事のことで祈ることが増えましたが、これも神様との経緯を作るチャンスだと思って、頑張ります。


ABOUT ME
義高(よしたか)
徳島県で働く地方公務員です。大学生の時に「キリスト教福音宣教会(摂理)」に出会いました。趣味は音楽(ギター、ベース、カホン等)、鉄道、旅行、美味いもの巡り、お笑い、不定期に行なう筋トレ、ラケット系競技など。基本的にのんびりまったりとした人間です。最近のマイブームは卓球、ロシアワールドカップを機にサッカー観戦にもハマりました。地元なので徳島ヴォルティスは応援してます。摂理で出会った人と結婚し、現在はニ男(まーくん、まっきー)の父親です☆