どうもこんにちは。

徳島だよりの時間です。

昨日から徳島市阿波踊りが開幕しました!

今年は運営主体である観光協会と市のいざこざで例年よりも(悪い意味で)注目を集めてしまいましたが…なんとか無事に開催されました!

阿波踊り期間中の徳島はすごいです。

まずは人の数。

普段は人口25万人程度の徳島市ですが、この阿波踊りには4日間で述べ135万人もの人々が訪れます!

普段人通りが少ない街も、この日は人混みでごった返します。。。

まさに日本最大規模の祭り!

そしてなんと言っても街の熱気がすごいです。

賑やかな阿波踊りのリズム「ぞめき」が街を覆い尽くし、人々の熱気も最高潮!

徳島市内は一晩中踊り狂う人々で溢れかえります。

徳島県民の阿波踊りにかける情熱はかなりのものです。

特に連(阿波踊りのチームみたいなもの)に所属してる人は、この4日間のためにあとの361日準備してきてる人も多いです。

普段は穏やかな人がこの期間中は情熱的で激アツな人になったりもします。例えるなら「こち亀」の漫画に出てくる本田巡査がバイクに乗った時のような感じ。(分かる人には分かるはず。。。)

そんなこんなで、この阿波踊り開幕の日、8月12日の主日礼拝もお客さんがたくさん来てくれました☆

徳島の実家に帰省してきたメンバーや、お盆休みに徳島に遊びに来てくれたご家族など様々。

礼拝後には、お子さんのいるご家族みんなでウチに集まって一緒にお昼ご飯食べました。

美味しいご飯を食べながら、子育てトークの花が咲きました。出産にはこんなものが必要だったとか、育児でこういうところが大変だとか、これから子供を持つ予定の私たち夫婦には大変参考になる話がたくさんできました(^ ^)

こうして人を通して様々教えてくださる神様に感謝ですね☆

夕方にはみんなで街に繰り出して阿波踊りを見てきました。

初めて徳島の阿波踊りを見られる方もいて、その熱気と迫力に感動していたようです。

小さい子供達も楽しんでくれてたみたいです(^^)

徳島の一番熱い夏、是非皆さんも体感しに来てみてはいかがでしょうか?

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.
義高(よしたか)

義高(よしたか)

徳島県で働く地方公務員です。大学生の時に「キリスト教福音宣教会(摂理)」に出会いました。趣味は音楽(ギター、ベース、カホン等)、鉄道、旅行、美味いもの巡り、お笑い、不定期に行なう筋トレ、ラケット系競技など。基本的にのんびりまったりとした人間です。最近のマイブームは卓球、ワールドカップを機にサッカー観戦にもハマりそう。摂理で出会った人と結婚し、秋に待望の第一子である男の子(まーくん)が誕生しました!
義高(よしたか)

最新記事 by 義高(よしたか) (全て見る)