つれづれ

自転車がパンクした…


どうもこんにちは。

徳島だよりの時間です。

今朝、職場に行こうとして自転車に乗ったら、何とビックリ。

自転車がパンクしていたのです。。。

なんて日だ!(バイきんぐ小峠風)

どうしよう。

このまま乗るのもアレだし、かといって自転車で行かないと職場に遅刻しちゃうし。。。

やむを得ず私は、パンクしたまま職場まで片道15分漕ぎました。。。

(ああ、タイヤのフレームやチューブがだめになる可能性が…)

どうにか職場に着きましたが、思わぬハプニングに、私の心は割と動揺しました。

仕事遅くなる可能性もあるし、いつ自転車直しに行こうかな…とか、色々と考えてました。

そういえば、職場の近くに自転車屋があったなと思い出し、昼ご飯食べてすぐ、そこに自転車を持っていきました。

幸いにもチューブもフレームもダメになっておらず、その場で直してくれたので、お昼休みの時間中に終わりました。

何という宿地!

しかし、このことを通じて悟りました。

自転車のパンクによって、私は神様のことより自転車のことを考えてしまう時間が多くなってしまった。これは、神様から私を遠ざけようとする悪魔サタンの仕業だと。

(そう、私たち人間が神様と愛し合うことを邪魔する霊もいるんです。)

なので、今後は小さなことは気にしないようにして、神様との愛が途切れないようにしていきたいと思いました。


ABOUT ME
義高(よしたか)
徳島県で働く地方公務員です。大学生の時に「キリスト教福音宣教会(摂理)」に出会いました。趣味は音楽(ギター、ベース、カホン等)、鉄道、旅行、美味いもの巡り、お笑い、不定期に行なう筋トレ、ラケット系競技など。基本的にのんびりまったりとした人間です。最近のマイブームは卓球、ロシアワールドカップを機にサッカー観戦にもハマりました。地元なので徳島ヴォルティスは応援してます。摂理で出会った人と結婚し、現在はニ男(まーくん、まっきー)の父親です☆