つれづれ

年末の祝福〜餅つき〜


どうもこんにちは。

徳島だよりの時間です。

さて、年末にとても素敵なイベントがありました。

なんと、友人の実家でお餅つきに呼んでもらいました!

最近の餅つきは機械でやることが多いらしいですが、昔ながらの杵と臼の餅つきをさせてもらいました☆

一体何年ぶりだろう。

友人宅の納屋に用意された杵と臼。

そして、炊かれている大量の餅米。

いや〜、こんな広い納屋がある家、本当に憧れます。

10人近くの若者が集まり、餅つきスタート!

まずは炊いた餅米を杵で潰していきます。

この作業がなかなか大変です。。。

でも、ここでしっかり餅米を潰しておかないと、後で上手く餅にならないのです。

ある程度潰せたら、いよいよつきます。

ぺったんぺったん、どんどん餅を突いていきます。手際良くやらないと、餅が冷めて固くなってしまうので、スピード勝負です。

私も参戦しましたが、なかなか疲れました。。。

手に豆ができそうになったりしながら、餅を次々とついていきました。

今回は白い餅とよもぎ餅の2種類をつきました。

よもぎ餅は、よもぎの他にサツマイモも混ぜてありました。

これが餅米と混ざるのに、なかなかの時間がかかりました。

やはり、異なるものは一つになりにくいんですね。

しかし、餅とよもぎとサツマイモが一つになってこそ、美味しい餅が出来上がります。

そのように、私たちも神様と考えが一体になってこそ、ものすごい力を発揮できると悟りました。

朝から晩近くまで餅をつきまくり、美味しい餅がたくさんできました☆

やはりつきたてのお餅の美味さは格別です^_^

長男まーくんも、お餅をとても満足そうに食べてました。

(ほっぺにも立派なお餅が付いてるよ。)

年末に、とても楽しい体験をさせてくれて、本当に感謝です☆

また来年も行きたいですね^_^


ABOUT ME
義高(よしたか)
徳島県で働く地方公務員です。大学生の時に「キリスト教福音宣教会(摂理)」に出会いました。趣味は音楽(ギター、ベース、カホン等)、鉄道、旅行、美味いもの巡り、お笑い、不定期に行なう筋トレ、ラケット系競技など。基本的にのんびりまったりとした人間です。最近のマイブームは卓球、ロシアワールドカップを機にサッカー観戦にもハマりました。地元なので徳島ヴォルティスは応援してます。摂理で出会った人と結婚し、現在はニ男(まーくん、まっきー)の父親です☆