つれづれ

聖火リレー


どうもこんにちは。

徳島だよりの時間です。

ただいま日本各地をオリンピックの聖火が回っております。

先日は、われらが徳島県にも聖火がやってきました。

当日は主要な国道が夕方から片側通行止めになり、徳島市中心部はいつもと違う雰囲気に包まれていました。

私はというと、ちょうど職場で残業していました。

「そういえば今日聖火リレーが来る日だな。」

と漠然と思ってましたが、ちょうど職場の同僚から聖火リレーを見に行かないかと誘われました。

ちょうど聖火リレーが通る場所が職場の近くだったので、私たちは残業を抜け出して、歩いて聖火リレーを見に行きました。

当日は雨模様でしたが、天気は何とか持ち堪えてくれました。

聖火リレー専用レーンと化した道路の周りには、見に来た人たちがけっこういました。

聖火が通るまでの間、次々と煌びやかな車達が通り過ぎていきました。

様々な音楽や映像、雨がっぱを着たダンサー達のパフォーマンスなどで盛り上げようとしてました。

自分も含めた見物人達の熱もそこそこに、いよいよ聖火が通りました。

沿道の人たちに手を振りながら走る聖火ランナー。周りをオリンピックの特別車と警察に囲まれながら、走り抜けていきました。

終わってしまえばどうってことないですが、考えてみたら、この徳島を聖火リレーが走るなんて、今後あるかないか分からないですよね。

もしかしたら、私が生きている間には二度と実現しないかもしれない。

そう考えたら、非常に貴重な機会だったと感じてます。

オリンピック、開催されるかどうかは引き続き物議を醸してますが、この疲弊した日本に少しでも希望を与えられればいいのかなと思います。

ちなみに、私はNTTが配ってたオリンピック仕様の扇子をもらいました。

一緒に見に行った職場の人たちの中で、私だけが貰えました☆

これも神様からのプレゼントでしょう。


ABOUT ME
義高(よしたか)
徳島県で働く地方公務員です。大学生の時に「キリスト教福音宣教会(摂理)」に出会いました。趣味は音楽(ギター、ベース、カホン等)、鉄道、旅行、美味いもの巡り、お笑い、不定期に行なう筋トレ、ラケット系競技など。基本的にのんびりまったりとした人間です。最近のマイブームは卓球、ワールドカップを機にサッカー観戦にもハマりそう。摂理で出会った人と結婚し、秋に待望の第一子である男の子(まーくん)が誕生しました!