どうもこんにちは。

徳島だよりの時間です。

私は職場の人たちも昼休みに卓球をするのが日課になっているのですが、先日、私が使っている卓球ラケットのラバーが剥がれかけているのが分かりました。

(ラバーってつまり、卓球ラケットのボール打つところに一面貼られてるゴム板のこと。赤と黒の面があるやつ。)

このままでは上手くボールを返せないので、ラバーを貼り替えることにしました。

お店で全部頼むのもいいんですが、やはり卓球をやる者として、自分で貼り替えてみたい!という謎の背伸びをしまして、自らラバーを貼り替えることにしました。

やったことないですが、卓球用品メーカーのサイトを見て見様見真似でやることに。

これを読めば、みんな卓球のラバーが貼り替えられるぞ!

まず用意するのは、新しいラバーと、ラバーをラケットにくっ付ける接着剤、接着剤を伸ばすブラシです。

①ブラシを使ってラバーの裏側に接着剤を満遍なく伸ばします。

②ラケットの古いラバーを剥がし、新しいラバーを貼る面に接着剤を満遍なく伸ばします。

③接着剤を伸ばし終わったら、塗った接着剤が透明になるまで10分ほど乾かします。

④接着剤が乾いたら、ラバーをラケットに貼ります。

⑤ラバーがしっかりとラケットに貼りついたら、ラケットの縁に沿ってラバーを切ります。

⑥ラケットの側面に保護用のテープを貼るとなお良い。

これでラバーの貼り替え完了です☆

新しくなったラケットでプレーすると、何だか楽しくなってきますよね(^ ^)

私もラバーを貼り替えたおかげで調子が良くなり、職場の猛者たちを相手に連戦連勝!

…とまではいかなかったですけどね。

あーあ、早く新型コロナが過ぎ去って、教会のみんなとも卓球がしたいわ。


The following two tabs change content below.
義高(よしたか)

義高(よしたか)

徳島県で働く地方公務員です。大学生の時に「キリスト教福音宣教会(摂理)」に出会いました。趣味は音楽(ギター、ベース、カホン等)、鉄道、旅行、美味いもの巡り、お笑い、不定期に行なう筋トレ、ラケット系競技など。基本的にのんびりまったりとした人間です。最近のマイブームは卓球、ワールドカップを機にサッカー観戦にもハマりそう。摂理で出会った人と結婚し、秋に待望の第一子である男の子(まーくん)が誕生しました!
義高(よしたか)

最新記事 by 義高(よしたか) (全て見る)