つれづれ

梅を漬けてみた


どうもこんにちは。

徳島だよりの時間です。

最近、職場で色々なものをもらいます。

今の部署が農林水産部ということもあって、農家さんから地元の農産物をもらえることもありますし、職員でも農業やってる方もけっこういるので、家で採れたものをもらったりもします。

いい部署に異動させてくれた神様に感謝ですね☆

今週は、採れたばかりの青梅をたくさんもらいました(^ ^)

私は梅干しは好きなのですが、漬ける前の梅をもらうのは初めてだったので、どうしたらいいかと迷いました。

ドレッシング、シロップ、梅干し…様々なものが作れますが、今回は梅シロップを作ることにしました。

作り方は至って簡単。

まず、梅を洗ってヘタを取り、梅のエキスが出るようにフォークで何ヶ所か刺します。

そして、瓶に梅と氷砂糖を交互に入れます。

最後は酢を入れて、しばらく常温で漬けるだけ。

これで1~2ヶ月でシロップになるそうです。

美味しいシロップになるのが楽しみです(^ ^)

あとは、漬けたことを忘れないようにするだけですね。


ABOUT ME
義高(よしたか)
義高(よしたか)
徳島県で働く地方公務員です。大学生の時に「キリスト教福音宣教会(摂理)」に出会いました。趣味は音楽(ギター、ベース、カホン等)、鉄道、旅行、美味いもの巡り、お笑い、不定期に行なう筋トレ、ラケット系競技など。基本的にのんびりまったりとした人間です。最近のマイブームは卓球、ワールドカップを機にサッカー観戦にもハマりそう。摂理で出会った人と結婚し、秋に待望の第一子である男の子(まーくん)が誕生しました!