つれづれ

働くママの三種の神器とは? ~正常と異常 その1


摂理ママのあっこです

三種の神器は時代とともに変わってきました

知恵蔵2015によれば

1950年代後半
冷蔵庫、洗濯機、白黒テレビ

1960年代半ば(高度成長期、東京オリンピック):3C
カラーテレビ、クーラー、カー(自家用車)

平成(諸説あり):デジタル三種の神器
デジタルカメラ、DVDカメラ、薄型テレビ

いまや、働くママも増え、
2010年代後半の三種の神器といえば、

・乾燥機付き洗濯機
・食洗機
・掃除用ロボット(ルンバなど)

と言われているそうです

たしかに、
この3つを備えているご家庭は増えています

摂理のメンバーも
働くママは多く、
3家電が家にあるご家庭もあるかと思います

あっこの家に何があるかはさておき(笑)

あっこママは
今は仕事を辞めていますが、
乾燥機付き洗濯機は必需品!!

特に子供たちが胃腸炎になると
大活躍、回りっぱなしです(苦笑)

その2に続く)


ABOUT ME
あっこママ
早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 中学生のチタちゃん(女子)と小学校低学年のトラ君(男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときに摂理に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は主婦として自分を作り中。 趣味は食べること、有酸素運動(水泳、ジョギング)、旅行、動物園・水族館に行くこと、偏食&少食の子供たちのために簡単においしくできるご飯を探求中!子供が学校にいる時間に主婦パートのお仕事をしています(^ ^)