漏水事件 その1から続く)

大急ぎで帰宅したあっこママファミリー、
どきどきして
玄関のドアを開けます

あれれ、うちの中はいつもと変わらず、
水はどこにも漏れていないし、
家を出た時と同じ様子でした

何かの間違えかなぁ、、、

でも
階下はちょっとした工事現場、
階下の天井は穴が空いているし、
バケツも置いてあるので
たしかに漏水した様です

うちの台所のシンクの下に潜り、
壁をはがした工事屋さん、
「どうやら水道管に亀裂が入ったようです。
明日の朝、予約センターで修理の予約をとってください。
治るまでは水道の元栓はしめておいてください」

img_9372.jpeg
その夜は水は使えませんでした

トイレ、洗濯機、お風呂、オールストップ
手を洗いたくても洗えない

ちたちゃん
「『水は暮らしを支える』って本当だね。
どっかに書いてあったよ。」

「震災が起こったら、急にこういう状況になるんだね。
熊本の人たち、本当に大変だよね」

その3へ続く)

 

あっこ

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.
アバター

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 中学生のチタちゃん(女子)と小学校低学年のトラ君(男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は主婦として自分を作り中。 趣味は食べること、有酸素運動(水泳、ジョギング)、旅行、動物園・水族館に行くこと、偏食&少食の子供たちのために簡単においしくできるご飯を探求中!子供が学校にいる時間に主婦パートのお仕事をしています(^ ^)