こんにちは

摂理のあっこママです

 

暑い日が続いていますね

 

子どもたちが心待ちにしている

夏休みが始まりました

 

家には

ヤゴ(トンボの幼虫)がいて

学校で育てていた

ミニトマトが実をつけています

小学生の子どもは、

珍しく朝早起きして

ラジオ体操

学校のプール教室

家族で区民プールで遊び

 

学校の宿題をやって、

ばたんきゅー。

 

摂理ママの私は、

子どもたちと過ごし

プールでぷかぷか

浮かんだり、

もぐったり

とても平凡な

小学生の親子の夏休み

 

見た目は

他の人たちとなんら変わりがありません

 

でも、、、、、

大きく違うことが

ひとつ

あります

 

それは、、、、、

いつも

神様と一緒だということです

 

言い方を変えると、

神様のことをいつも

考えようと努力していることです

 

神様のことを

呼ぼうと努力していることです

 

先生は

考えることの重要性について

教えて下さいました

 

神様はいつも人間と一緒にいらっしゃる

神様はいつも人間を見ていらっしゃる

人間が考えないから、

神様に気がつかないだけだ

人間が考えることで

神様に会うことができる

だから、

人間が先に神様を考えなさい

人間が先に神様を呼びなさい

そうしたら

神様はすぐに分かって

答えてくださる

 

教えてもらうまで

考えもしませんでした

 

神様はいつも

隣にいらっしゃって

自分が呼べば

自分が考えれば

神様に会うことができる、なんて

 

お金もいりません

モノも場所も必要ありません

おしゃれなレストランに行く必要もありません

遠いところまで訪ねて行く必要もありません

 

いまいる場所で

生活の中で

ただ、

神様のことを考えるだけ

 

ただ、

神様のことを呼ぶだけ

 

たしかに、、、、

平凡な生活の中で

プールで子どもと遊びながら

神様のことを考えると

神様を呼ぶと

 

確かに

神様がそばにいらっしゃることを

感じます

 

一緒に

子供たちと

公園で遊んでいると

隣で一緒に

遊んでいらっしゃる

神様を感じます

 

そして

とても幸せな気持ちになります

 

だから

端から見たら、

平凡な親子にすぎない私たち

心は

天国に住んでいるのです

 

これは、

とってもとっても

大きなヒミツ

 

天のヒミツを教えて下さったことに

ひたすら感謝です

 

あっこ

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.
アバター

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 中学生のチタちゃん(女子)と小学校低学年のトラ君(男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は主婦として自分を作り中。 趣味は食べること、有酸素運動(水泳、ジョギング)、旅行、動物園・水族館に行くこと、偏食&少食の子供たちのために簡単においしくできるご飯を探求中!子供が学校にいる時間に主婦パートのお仕事をしています(^ ^)