最近、ヤモリの赤ちゃんを見かけることが多くなり、

「きゃー」とあっこママが言うと、

 

11歳女子のチタちゃん

「え、なんで、かわいいじゃん。」

 

え、虫嫌いだったチタちゃん、

前はヤモリを見ても「気持ち悪い」と言っていたのに、

「かわいい」というとは思わなかった(^_^;)

 

あっこママ「どこがかわいいの?」

チタちゃん「小さい手が、なんだかかわいいじゃん」

 

ほお、そうかな。

 

そう思ってみようとしたけれど、

エレベーターの端っこから

ヤモリの手が出ているのはやっぱり不気味だぞ(^_^;)

 

夕方、洗濯物を取り込もうと

マンションの屋上に行ったら、

ヤモリの赤ちゃんが数匹、足元に寄ってきた

悲鳴はあげなかったけれど、

ぞぞぞっとして、

足で追い払ってしまった(^_^;)

 

いくら赤ちゃんでも、爬虫類(はちゅうるい)だし、

やっぱり、可愛くないけどなぁ。

 

ちなみに、

イモリは井守で、ヤモリは家守だから、

イモリは両生類でヤモリは爬虫類(はちゅうるい)。

 

ちがいがよくわからなかったので、

この夏休み、図書館で

こんな絵本を借りて読んでみました

イモリとヤモリ、どこがちがうか、わかる?

 

発売日は2017年5月、新しい本です

子供用だけど、内容はしっかりしています

 

絵がかわいくって、気持ち悪くはなく、

さくっと読めました(^ ^)

 

 

あっこ

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 チタちゃん(11歳女子)とトラ君(7歳男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は専業主婦として自分を作り中。 趣味は食べること、有酸素運動(水泳、ジョギング)、旅行、動物園・水族館に行くこと、偏食&少食の子供たちのために簡単においしくできるご飯を探求中、仕事も探し中(笑)