2018年2月6日で

ベルリンの壁が存在していた日数と

崩壊してからの日数が同じ日数になったそうです

 

ベルリンの壁ができた日は1961年8月13日、

ベルリンの壁が崩壊した日が1989年11月9日

 

壁が存在していた日数が28年、10316日、

壁が崩壊してからの日数が28年、10316日、

 

 

ベルリンの壁が崩れた日、

壁の上に立つ人々の歓喜にあふれた映像を見た時、

鳥肌が立ち、涙が出たことを覚えています

 

あっこママが学生時代にドイツに旅行した時、

郊外に残るベルリンの壁を見に行き、

ベルリンの壁博物館にも行き、

衝撃を受けたのを思い出しました

 

自由を得るために

ただ家族に会うだけのために、

命をかけなければいけなかった時代でした

 

ドイツ連邦共和国大使館の壁面に

ドイツ語、英語、日本語でメッセージが書いてありました

そのメッセージより抜粋しました

「ベルリンの壁は、正に冷戦の象徴でした。

壁はベルリンを分担し、そしてドイツを分断しました。

家族は引き裂かれ、

壁を越えようとして多くの人々が命を落としました」

 

生まれた時代と場所によって

運命がまったく違ってしまうのは

今も同じです

 

今も、苦しんでいる人たちがいます

自分の考えを口に出すだけで

殺されてしまう国が今もあります

 

神様、どうか彼らが

心から笑いながら生きることができる日が

早く来ますように

 

世界に真の平和が来ますように

心から祈ります

 

あっこ

 

 

 

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.
アバター

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 中学生のチタちゃん(女子)と小学校低学年のトラ君(男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は主婦として自分を作り中。 趣味は食べること、有酸素運動(水泳、ジョギング)、旅行、動物園・水族館に行くこと、偏食&少食の子供たちのために簡単においしくできるご飯を探求中!子供が学校にいる時間に主婦パートのお仕事をしています(^ ^)