子育て奮闘中のまりもです。

先日の事件から悔い改め、まーちゃんに誠実に接そうと努力中。

しかし、試練は続く・・

新生児で一度は体験するであろう(?)

「寝ない」

何をやっても寝ない。

いつまでたっても寝ない。

赤ちゃんてもっと寝るものではないのー(TT)

 

これが昼夜逆転でこられると

こっちは眠いのでだんだんイライラしてきてしまう。

度々起こるこの現象に、日々悪戦苦闘。。。

 

しかし、これも認識感が非常に大きなキーポイントになっていることに気づく

 

そこでまりもの取った手段

まーちゃんが寝ない → 私も寝なければいい

そもそも、自分は寝たいと思うからイライラするのであって

これが昼間ならまだなんとかできるのだから

自分も昼夜逆転してしまえばいい!!

と言うことで、夜寝なければならないと言う認識感を転換。

 

じゃあ昼間すべきこと(家事とか)は?

夜にやればいいじゃん(T▽T)

 

と言うことで、まーちゃんが寝なくなる明け方から

洗濯、料理(下ごしらえ)、パパの弁当作り etc・・

 

よっしゃ!これでまーちゃんが寝たら私も寝るぞ!

 

と思った

 

 

寝ない(TT)

 

この歳で(笑)完徹はきついですー

 

まりも、敗北

 

NEXT

病院で「寝ないのは体力があるからだねー」

と言われると

そうか!

寝ないのはいいことなのか!(←?)

 

と言うことで

寝ない=辛い → 寝ない=体力ある→いいこと!

と認識を転換してみた

 

事態は変わらないが、ちょっとストレス軽減

 

また、なんで寝ないのか、その理由(生理的メカニズム)について調べてみる

 

うん、なるほど

そう言うことなのか、とまたまた少しストレス軽減

 

やはり知ることが大きい

 

摂理の御言葉も

聞いたらすぐ変われる

何かが叶うとか

そんな短絡的なものではなく

認識観の転換が大きい

 

知らなかったことを知るようになる

物事の捉え方が変わる

目的地が変わる

そう言う転換を通して

結局、自分が変わる

これが言葉の力だなと思う

 

状況は変わらない

だけど

私の考えが変わるから、私が変わることができる

 

これが御言葉の力だと思う

 

 

で、後日談

 

やっぱり寝ないまーちゃんに大苦戦のまりも

 

なぜ寝ないーー(TT)

 

かれこれ4時間近くの戦いの果てに、一旦停戦(ぐずるまーちゃんをベットに一旦おく)

そこに朝のお祈りを終えて別室から現れるパパ

 

すぐさま、まーちゃんを抱き上げてあやしてくれる

 

まりも「寝ないんだよー(TT) なぜ寝ないーーー(TT)」

訴えるまりもにパパの一言

 

パパ「肯定的な言葉!」

 

そこで、はっ!となる

そうだ、前回の反省を生かし、「否定的な言葉封印令」を宣布したんだった(><)

 

そして代わってもらって30分ほど寝て、少し頭がスッキリ

その後、1時間後にようやくまーちゃん就寝

(そしてまりもは力尽きる)

 

パパも夜も遅くてほとんど寝てないのに

それでいて出勤時間には颯爽を起きて

まーちゃんに笑顔で行ってくるねをするパパ

 

旦那さん、輝いて見えるよ(T▽T)

 

まりもの修行は続く・・・

 

 

 

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.

まりも

人生にさ迷っていた大学院時代に北の大地で摂理に出会い、散り散りだった日々がまりものように丸くまとまり始める。その後、仕事で首都圏へ。湖に帰りたいと泣きながら激務によりいっそう練達され、大分美しい球状に近づいてきた。近年、暑さに弱いのに日本有数の暑さを誇る地に嫁入り。負けじと光合成に励み、子まりもを増殖。現在は阿寒湖のように懐広い夫と共に子まりも、まーちゃんの育児に奮闘中。

最新記事 by まりも (全て見る)