人生は自分を作ることにどれだけ投資するかですね。

素質と才能があっても作らずにそのことで満足していたら発展があります。

ある程度作れば人も追いついてこれず、

これくらいでいいかなというラインに来た時、

もう一歩上っていくとさらに次元が上がりますね。

そこまで投資すればプロの領域ですね。

少しの差ですが、追いつけない差です。

その差で、お金を稼ぐこともできます。

だから本当に自分がどこに投資するか考えないといけません。

僕も仕事がフリーランスSEである程度の次元にまで達しました。

これで満足したらこの次元で終わってしまいます。

次の次元を考えて、新たな一歩を踏み出していかなければなりません。

正しい一歩を踏み出すために、必要なのは何だと思いますか?

よい人生のメンターを見つけなければいけません。

自分をわかってくれ、自分を一番良い方向に育ててくれる人。

 

たとえば、野菜(トマト)を育てるとしましょう!

トマトは誰に育てられたいでしょうか?

一番上手に育てられる農家の人に育てられたいですよね。

その人が個性をわかって、時に合わせて種を蒔き、肥料を与え、

水を与えて刈り取ってくれるからです。

自分を一番上手に育てる農家。

そして、どうせなら高価な価値をもって、おいしく食べられるのがいいですよね。

 

トマトと大きく違うのは、

トマトは誰に育てられるか選べませんが、人間は選べるのです。

これが大きな人間の特権ですね。

そういうメンターをみつけたお話をアニメにしたものがあります。

是非、ご視聴いただけたらと思います。

 

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.
miyachan

miyachan

尾崎豊の十七歳の地図って歌、知ってるかい!この歌の「何のために生きてるのかわからなくなるよ」というフレーズ。19歳の自分にピッタリはまったよ。 なぜ、生きるかを知りたくて過ごした日々、奇跡的に摂理と出会うようになったんだ。 あれから20年、御言葉を聞き、今は結婚して二人娘のパパ。 そして仕事はフリーランスSE。鄭明析先生の御言葉でさらに大傑作人生に挑戦中だ!
miyachan

最新記事 by miyachan (全て見る)