つれづれ

期限切れの非常食


摂理ママのあっこです

5歳のトラ君が
あっこママのお腹にいた時、
東日本大震災が起こりました

 

たまたまバスで遠出していたため、
4歳になったばかりの
チタちゃんを連れ、
大きいお腹をかかえ、
2時間以上歩いて
家まで帰りました

 

そのあと、
勢いで買いこんだ非常食たち、
長期保存の水、ビスケット、ご飯 etc..

賞味期限は2016年までで
その後、買い足したもの以外は
期限が切れていました(汗)

 

たしかに、
トラ君はもうすぐ6歳、

長期保存の非常食の期限は5年が多く、
期限が切れているのは当たり前でした

 

ローリングストック法(※)に
切り替えるいいチャンスが
来たようです

 

非常食の賞味期限の確認、
いつかはやろうやろうと思っていましたが、
いざ確認してみたら、
時は過ぎていました(汗)

 

非常食の賞味期限=時はともかく、
神様の時を逃しては大変です!

 

[鄭明析牧師の明け方の御言葉より]

<時間>を守ってこそ「時間」をつかみ、
「自分中心」を治めて、「すべき時にその仕事」ができるようになる。

(※)
ローリングストック法については
できることから始めよう!防災対策 第3回‐内閣府防災情報のページ
http://www.bousai.go.jp/kohou/kouhoubousai/h25/73/bousaitaisaku.html

にわかりやすく書いてあります


ABOUT ME
あっこママ
早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 中学生のチタちゃん(女子)と小学校低学年のトラ君(男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときに摂理に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は主婦として自分を作り中。 趣味は食べること、有酸素運動(水泳、ジョギング)、旅行、動物園・水族館に行くこと、偏食&少食の子供たちのために簡単においしくできるご飯を探求中!子供が学校にいる時間に主婦パートのお仕事をしています(^ ^)