こども・子育て

摂理の小学生、サッカーをする 〜考え


摂理ママのあっこです

小学生のチタちゃん、
水曜に足を怪我をして
日曜の今日もかなり痛そうです(> <)

今日は日曜、主日礼拝のあと、
子供たちは運動をしました

鄭明析(チョンミョンソク)先生と一緒に
たくさんサッカーをした
摂理の男性メンバーが
先生のサッカー精神について
教えてくださりながら、
とても楽しくサッカーをしました

さて、
足が痛いチタちゃん、

朝はびっこをひきながら
「見学しようかなぁ」と
言っていたけど、

たくさん走り回り、
たくさんボールも蹴りました

そして、
サッカーが終わったら
「足がいたいよ」と
びっこをひいていました(笑)

 

摂理では
考えについての御言葉が
たくさん宣布されています

2016年11月6日 鄭明析牧師の御言葉
列車の汽笛の音が大きく聞こえても、
<考え>が他のところにあれば聞こえません。

人間は<考え>が重要です。
<考え>が人間の運命を左右します。

足が痛いはずのチタちゃんが
ボールを追いかけている姿を見ながら、
御言葉の通りだと思いました

考えが足の痛みに行けば、
歩けなくなるし、
考えがサッカーに行けば、
走ることができました

考えによって
霊肉共に運命が左右されます

神様がのぞむ考えをし、
神様がのぞむ生を生きたいです

あっこ


ABOUT ME
あっこママ
早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 高校生のチタちゃん(女子)と小学校高学年のトラ君(男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときに摂理に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は在宅ワーカーとして自分を作り中。 趣味は食べること、ウォーキング、旅行、動物園・水族館に行くこと、悩みは偏食&少食の子供たち、彼らが食べる簡単おいしいご飯を探求中!