4月1日(日)から始まった頭痛、

たまに来るいつもの頭痛とは違って

もう2週間も経つのに、

日に日に痛みが強くなって、

吐き気もするようになり、

起きているのがだるくてツライ

 

困ったな、

春休みなのに、子供たちのご飯も作れない

チタちゃんは、今週遊ぼうと楽しみにして、

先週やるべきことを全部がんばったのに

私が動けなくて、どこにも行けない

 

とはいえ、

いつもと違う頭痛は要注意、

病院を受診した方がいいって

ネットにも書いてあるなぁ

 

先週火曜日、ぱんだパパに頼んで、

会社の半休を取ってもらって

大きな病院に行って、

数時間待って痛み止めをもらって来た

 

痛み止めを飲んでも痛く、

痛みを5段階に分けると4は超えてるな・・・

 

水曜と木曜の夜は

痛すぎて眠れなくて、

 

金曜日、トラ君の入学式の日に

ぱんだパパが会社を休めることがわかり、

入学式が終わってすぐに病院に行った

(トラ君の入学式の話はまた後で)

 

頭痛だから、神経内科へ、

待合室で1人ぐったりしながら

待つこと数時間・・・

 

「待たせてごめんなさいね」

にっこり笑う女医さんが

聖霊様に見えた

 

ノリが男性っぽく、親身で親切な女医さん、

神経系のテストをした後に、

「なんかアレっぽいなぁ、皮膚科に診てもらおう」

 

皮膚科?

 

脳外科とかじゃなくて、皮膚科??

 

皮膚科で待つこと、さらに数十分、

やさしげな皮膚科の女医さんが

「あー、これは帯状疱疹(たいじょうほうしん)だね」

 

意外な病名がついた

 

「帯状疱疹の出たところが良くないね、

顔の前面だから、

目に来たら失明したりもするし、

耳や脳に悪さするかもしれない。

すぐにMRIは撮って、様子によっては、

ずいえき(髄液)の検査もしようかな。

今日から5日間、入院できますか?」

 

というわけで、

トラ君の入学式の日に、

母の入院が決まった

 

 

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 チタちゃん(11歳女子)とトラ君(7歳男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は専業主婦として自分を作り中。 趣味は食べること、有酸素運動(水泳、ジョギング)、旅行、動物園・水族館に行くこと、偏食&少食の子供たちのために簡単においしくできるご飯を探求中、仕事も探し中(笑)