つれづれ日記

我が家に天使がいた(^^)


この前、お祈りしていたら、

私が摂理で信仰を守っていく中で、

いかに子供たちに助けられているかを改めて感じた

 

そして、主人にも助けられているのを感じた

 

人天使(人間だけど、天使みたいに助けてくれる人)が

私の周りにいるんだ

 

4月に入院して

目や神経をやられて、調子を崩して以来、

車を運転するのが怖くて怖くて、

もう運転はできないだろうと思っていた

 

しばらくして、

娘のチタちゃんが教会に行きたいと言った

 

最初は丁重にお断りしたのだが(笑)、

聖霊様の感動か「ぜったいママと行きたい!」と主張、

彼女と一緒に教会に行くために、

心底ふるえながら、どきどきしながら、

久しぶりに車を運転した

普通2−3回で入るはずの車庫入れ(駐車場への停車)だが、

10回以上かかって、

ようやく駐車場に車を停めることができた

 

翌日は雨、

今日も行きたいというから

雨の中での運転は怖いけれど、

手が震え、心臓がばくばくいうけれど、

怖い気持ちを抑えながら、なんとか運転した

 

何度か運転しているうちに、

徐々に運転しても大丈夫なことがわかってきた

 

運転ができることで、自分も自力で

教会に祈りに行くことができるようになった

 

そのようなことはたくさんある

 

ぱんだパパ(主人)がいるから、

子供たちもあっこママも

生活できるのはもちろん、

影に日向にいつも助けてくれて、

支えてくれる

 

もちろん、私がいるから、

彼らが助けられていることも大いにあるけれど、

でも、彼らがいてくれなかったら、

私は今のように、神様を愛して生きていられただろうか

 

(↑チタちゃんからの折り紙のプレゼント)

 

神様が私が神様を信じて愛して生きることができるように、

彼らを私のそばに送ってくださったことを感じ、

神様に感謝している

 

生活の中ではいろいろあって、

本人たちを目の前にすると、

思わず怒ったり、叱ったりしてしまうのだが(^_^;)

 

私を助けるために神様が送ってくれた

我が家の天使たち、

 

もっと大事に、

もっと愛を伝えて生きないといけないなぁ

 

あっこ

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!
The following two tabs change content below.
あっこ

あっこ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。夜中まで働き、海外出張もこなすキャリアウーマンだったが、摂理での結婚、出産により、在宅勤務を経て、完全退職。今は、主と共に小学生の娘(11歳)と息子(7歳)の育児に奮闘中!趣味は食べること、旅行(学生時代にユーラシア大陸を陸路で横断した経験あり

関連記事

  1. つれづれ日記

    9年ぶりの韓国旅行☆楽しい二人旅

    9年ぶりに韓国へ行ってきました。最初は家族で行こうと思っていた…

  2. つれづれ日記

    耳下腺炎になりました(2)

    今朝起きたら、右耳の下にもシコリが…。嫌な予感…(T_T)そう…

  3. つれづれ日記

    神様の小さな御働き

    摂理ママのあっこです幼稚園生たちに摂理の御言葉を伝えるため…

  4. つれづれ日記

    休暇

    天は記念日にも素敵な演出をして下さいます。恋人同士が、付き合っ…

  5. つれづれ日記

    春の気配と花粉症

    今日は東京はとても暖かく、昼過ぎには15度、幼稚園の後、公園に…

  6. つれづれ日記

    春のたより

    最近は冬かなと思うほど寒く感じる日もあります。でも、確実に春は…

Twitter でフォロー

オススメ記事

アーカイブ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

168人の購読者に加わりましょう

  1. 摂理の結婚生活

    結婚って何?
  2. 摂理の結婚生活

    摂理で結婚して良かったことーその1【お祈り】
  3. 摂理の結婚生活

    摂理で結婚-幸せな家庭生活を目指して-
  4. 摂理の結婚生活

    結婚は異文化交流!?
  5. 摂理の結婚生活

    結婚記念日
PAGE TOP