摂理ママのあっこです

 

10月1日都民の日は

都立動物園、都立庭園、都立美術館など

多くの施設が無料公開しています。

(全ての施設ではないですが)

施設自体が無料公開をしているので、

都民でなくても、

無料で入れるのでオススメです!

 

今日は、

子供たちと恵み深い礼拝を捧げた後、

家族で多摩動物園に行きました

 

パンダブームの上野動物園は

大大大混雑が予想されたため、

遠くへ足を伸ばしましたが、

多摩動物園もかなりの混雑でした。

 

入り口付近からとても人が多かったですが、

無料なのでチケット売り場の列もなく、

ゲートはするっと通り抜け、

広大な園内では、

それほど混雑を感じることもなく、

ゆっくり動物たちの姿を見ることができました

 

シャトルバスの中から

同じ教会の親子を見かけ、

同い年の男子がいたので、

大喜びの年長トラ君(^^)

でもその後は会えず、

家族で観て回りました

 

 

小学生のチタちゃんは

群れで行動する動物の動きを見て、

どれがボス(群れのリーダー)かを

あてっこしていました

(カッコ内はチタちゃんの観点)

 

モウコノウマ

(↓ボスの動きに合わせて群れが同じ方向に歩く。子供が最初について行っている)

 

ゴールデンターキン

(↓金色の美しいのはオス、メスや子供はゴールデンじゃない。オスが威嚇して、メスはオスを怖がっているが、子供はパパだから怖がらずに近づいている)

 

また、チタちゃんは

動物の生息地、

特に学校で学んだマレーシアに

注目していました

 

ちょうど礼拝の後に、

マレーシア出身(東京在住)の女性と

話した後だったので、

その話もしたり。

 

 

オランウータン

(マレーシア、インドネシア、ボルネオ島)

 

マレーバク

(マレーシア)

 

 

群れの動きや生息地、

小学生のチタちゃんの

視点の変化に

成長を感じました(^^)

 

 

さて、多摩動物園の目玉アニマルたち

タスマニアンデビル(夕方から動き出すそうで、活発に走り回っていました)

 

ユキヒョウ(チタちゃんの大好きな動物)

コアラ(身動きもせず寝てました)

 

インドサイを間近で見ることもできました

 

トラ君は「くさい」と鼻をつまみます

あっこママ「恐竜みたいだね」

ぱんだパパ「サイの首に板をつければトリケラトプスになるよ」

チタちゃん「でも、サイは哺乳類だから、恐竜とは関係ないんだよ」

あっこママ「たしかに。神様が恐竜はこんな姿だよって見せるために、サイを創られたのかな」

 

 

ちなみに、子供達が面白かったのは

初めて入った

「もぐらのいえ」だそうです

 

展示方法に良く工夫がされていました

天井にもぐらの通る網を張りめぐらし、

 

網を通ると鈴が鳴り、(↓クローズアップした円の中をもぐらが通り中)

 

地面に潜っても動いている姿が見えました

 

多摩動物園は園内が改装中で、

ライオンバスは長期運休中、

あちこち工事中だったり、

園内のシャトルバスも一部運転だったり、

アフリカの動物たちもみずらかったりします

 

でも、

その分、人も分散し、

普段見ない動物を

じっくり見ることができ、

神様が作った動物たちをとおして

様々な考えの祝福をくださいます

 

あっこ

 

 

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.
アバター

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 中学生のチタちゃん(女子)と小学校低学年のトラ君(男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は主婦として自分を作り中。 趣味は食べること、有酸素運動(水泳、ジョギング)、旅行、動物園・水族館に行くこと、偏食&少食の子供たちのために簡単においしくできるご飯を探求中!子供が学校にいる時間に主婦パートのお仕事をしています(^ ^)