先週の水曜日、
水曜の礼拝を捧げに
放課後に集まった
小学生たち、

教会に来るやいなや
叫ぶ高学年男子
「腹へった。今日はカレーだぁ」

いやいや、まずは礼拝を捧げましょうよ

「遊んでるとカレーを食べる時間が
なくなるよー」

子供たちは礼拝を捧げました

あっこママは
小学校高学年に御言葉を伝える担当、
あえて、発表形式にしました

高学年男子に
「わかった。おれらにしゃべらせて
あっこさん、楽しようとしてるでしょ」
とか言われながら(笑)

礼拝が終わったあとは
お楽しみの夕食タイム


夕食はカレーでした

野菜は事前にママたちが
一品ずつカットしてきて
持ち寄り、

元パティシエのママが
カレーを作ります

子供たちは家から持ってきた
ご飯を持って、
カレーをよそってもらうのを
わくわくしながら待っています

少食偏食のうちの子たち、
うちではカレーをほとんど食べません
家で作っても、鍋一つを
あっこママが食べることになります(汗)

みんなと食べると
給食効果ならぬ集団効果、

食べられないものが
食べられるようになることもあります

小学生のチタちゃんは
カレーをちょっとかけて食べました


幼稚園生のトラ君は
カレーをたっぷりかけて食べました

お、トラ君、カレー制覇かも!

あっこ

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 チタちゃん(11歳女子)とトラ君(7歳男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は専業主婦として自分を作り中。 趣味は食べること、有酸素運動(水泳、ジョギング)、旅行、動物園・水族館に行くこと、偏食&少食の子供たちのために簡単においしくできるご飯を探求中、仕事も探し中(笑)