摂理ママのあっこです

小学5年生のチタちゃんが
GWの月明洞に
行きたがった理由の1つは、
こどもの日のイベントでした

去年、5月5日の
こどもの日のイベントに参加して、
あまりに楽しかったらしく、
「今年も絶対に行きたい!」

4歳だった幼稚園生のトラ君は
去年はまだ楽しめなかったようですが、
今年はかなり楽しく参加できました

こどもの日の月明洞、
入り口から
すでに楽しそうな雰囲気です

去年も今年も
まずは写生大会、

画用紙を受け取った銀河(子供)たち、

月明洞の思い思いの場所で
絵の具やクレヨンなどで
絵を描いています

 

小学生のチタちゃんと
幼稚園生のトラ君は
傾斜のある芝生の上で
松の木と柿の木を写生しました

月明洞の絵を書いて持っていくと、
くじ引き入りパンをもらえます

今年の景品の特賞は
驚くべき内容でした(ヒミツ)

絵と引き換えにもらった
パンの中のくじ引き、
チタちゃんとトラ君は
スケッチブックとペンケースを頂きました(^^)

そして、
いよいよ楽しみにしていた
工作コーナーへ!

 

まずはタンブラー作り

↓幼稚園生のトラ君もチタちゃんと一緒に作りました

↓小学生チタちゃんの作品

↓お姉ちゃんの真似っこ、トラ君の作品

 

 

・ベスト製作ブース

 

小学生のチタちゃん、時間をかけて、じっくり作ります

完成!

 

 

・掛け軸絵(?)ブース

またしても、チタちゃん、時間をかけて、じっくり描きます

↓チタちゃんの作品、先生の絵の模写です

 

 

・ペインティングコーナー

うちの子達は肌が弱いので、やりませんでしたが、お顔や手にペインティングしている銀河たちがたくさんいました

 

・王冠製作ブース。女子率が高い!

・似顔絵ブース。プロっぽいお姉さんお兄さんが描いていました

 

食べ物ブースも充実しています

 

レインコートを着て、水鉄砲合戦を繰り広げている男性たち

 

滝の前のステージでは次々に舞台が繰り広げられています

 

運動場では、芸術団によるパフォーマンスもやっていました

別の場所では御言葉を伝えているコーナーもありました

 

引き上げ記念館の屋上では、箴言の展覧会を開催しています

 

月明洞全体が宴会のようで、

あちこちで様々に神様と共に楽しむ人たちで

月明洞は人が溢れかえっていました

 

 

実は天気予報では
5月5日は雨模様でした

でも、
朝はとても良い天気、
絶好の写真日和、

昼前からは
強い日差しを遮るように雲がかかり、
涼しい風も吹いて
とても快適に過ごしました

そして、
もうすぐこどもの日のイベントが終わる
夕方5時近く、
急に大粒の雨が降ってきました

(↓雨で足早に帰る人たちと、それを送る楽器隊の演奏)

急に降ってきた雨を通して、
神様が雨を止めて
こどもの日のイベントが
楽しめるようにしてくださったこと、

終わる頃に雨を降らせて、
神様がしてくださったことを
悟らせるようにしてくださったと
感じました

 

摂理では
天気の奇跡がよくあります。

お天気を通して、
万物を通して、
神様の存在を感じ、神様の声が聞こえました

あっこ

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.
あっこママ

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。夜中まで働き、海外出張もこなすキャリアウーマンだったが、摂理での結婚、出産により、在宅勤務を経て、完全退職。今は、主と共に小学生の娘(11歳)と息子(7歳)の育児に奮闘中!趣味は食べること、旅行(学生時代にユーラシア大陸を陸路で横断した経験あり