摂理ママのあっこです

月明洞(ウォルミョンドン)で
子供たちが大好きなところ、
2番目は、芝生の自然聖殿です

幼稚園生のトラ君が
月明洞の坂を登って
最初に行くのが
池の八角亭、

次に行きたがるのは
芝生の自然聖殿です

芝生の自然聖殿、
入り口で靴を脱ぎます

大人にとっては、
芝生は祈り、賛美し、主に会う場所、
親しみ深く、神聖な特別の場所です

あっこも
今回GWに行って賛美をしたら
神様が受け取ってくださったのを
感じ、涙が出ました


うちの子たちにとっては、
裸足(靴下)で思いっきり走り回れる場所、
ごろごろ転がることができる場所、
大きな声で歌っていい場所、
寝っ転がって空を見上げることができる場所、etc..

他にも、
円陣を組んでボールで遊んだり、
急な坂道を滑り降りたり、
松ぼっくりを転がしたり
(あとで拾いました)

とっても楽しんでいました

子供たちが
どのように神様に出会っているのか
見た目ではわかりませんが

やはり子供たちも
神様の懐に抱かれているようで
とても幸せな顔をして
目一杯遊んでいました

あっこ

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.
アバター

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 中学生のチタちゃん(女子)と小学校低学年のトラ君(男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は主婦として自分を作り中。 趣味は食べること、有酸素運動(水泳、ジョギング)、旅行、動物園・水族館に行くこと、偏食&少食の子供たちのために簡単においしくできるご飯を探求中!子供が学校にいる時間に主婦パートのお仕事をしています(^ ^)
アバター

最新記事 by あっこママ (全て見る)