(写真はyahooニュースより引用)

摂理ママのあっこです

リオデジャネイロオリンピック、
勝利したとき、
最高の栄光の瞬間、

選手本人の栄光としてではなく
神様に栄光を捧げる選手たちの姿を
子供たちと見ました

「ほら、この瞬間、神様のこと考えてるよね」

「あ、この人、手を組んでお祈りしたよ」

「ねぇ、この人、膝まづいて何してるの?」

 

 

男子400メートル決勝で8レーンを走った

南アフリカのファンニーケルク、

メダル候補の3人の追随を許さず

世界新記録で優勝しました

 

CHRISTIAN TODAYより引用
世界新でリオ五輪陸上男子400M金 ウェード・ファンニーケルク「イエスがしてくださった」

「献身的なクリスチャンであるファンニーケルクはレース後、トラックで神に感謝する時を持った。」

「私が今できるただ1つのことは、神に賛美をささげることです。私は毎日決まってひざまずき、私を守り、私の一歩一歩を見守ってくださいと主に話しています」

「レース後、ファンニーケルクは自身のツイッターに、「神は力です」という言葉と共に、応援してくれた人々への感謝を書き込んだ。」

FullSizeRender

選手たちは、オリンピックに出るために
日々たゆまぬ努力をして
当日も最善を尽くします

そして得た金メダル、
最高の栄光の瞬間、

神様に感謝を捧げる姿、
見ていて涙が出ます

リオ五輪、神様に栄光を!その2 に続く)

あっこ

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 チタちゃん(11歳女子)とトラ君(7歳男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は専業主婦として自分を作り中。 趣味は食べること、有酸素運動(水泳、ジョギング)、旅行、動物園・水族館に行くこと、偏食&少食の子供たちのために簡単においしくできるご飯を探求中、仕事も探し中(笑)