つれづれ

『愛されている』ことに自信をもつこと


神様が自分を愛してくださっている。
親が自分を愛してくれている。

『愛されている』ことに自信をもつこと。
とても大事なことだと改めて感じました。

 

よりよく変化出来る方法を御言葉で教えて下さるけれど、なかなか変化できない。

少しはやってみるけれど、長続きせず途中で諦めてしまう。

出来ない自分、足りない自分、変化出来ない自分を見て落胆してしまう。

 

こんなとき神様の愛を疑うようになります。

 

「神様はどんなに足りなくても自分を愛してくださっている!!」

 

神様の愛は絶対に変わりません。

 

何が出来なくても足りなくても、自分は神様から愛されているという自信をもつことが今の自分にとって必要なことだと、最近答えをもらいました。

 

◎〈忘れないこと〉が「祝福だ」
【鄭明析牧師 明け方の箴言より】

 

神様が下さった答えを絶対に忘れないように、日々前進していきます!!


ABOUT ME
hiro
hiro
♪hiro記事一覧はこちら ♪ 幸せな家庭をなすために日々奮闘中!7歳の長男、4歳の娘の育児に励んでいます。子供たちと共に過ごす時間とても楽しいです。職業は医療機器の営業。各地を駆け巡っています!好きな食べ物は、鶏肉、餅、フルーツです♪