今朝のニュースを見てビックリしました。。。

まさか、北海道で震度7の地震が起こるなんて。。。

 

北海道は私が大学時代を過ごした思い出の地です。

今も向こうに友人や大学の先輩後輩など、お世話になった人たちがたくさんいます。

みんなどうしているんだろう。

 

何人か友人と連絡取ってみたり、フェイスブックに状況をアップしている友人もいたりしますが、それらを見ると現地の状況はかなり大変なようです。

295万戸もの家が停電し、家にいてもどうにもならず近くの学校や役場に避難している人たち。

道路が陥没した札幌の町中。

あちこちで土砂崩れが発生して、寸断された道路や土砂に巻き込まれた民家。

物資を求めてスーパーに長蛇の列を作って並ぶ人々。

 

北海道の変わり果てた光景をニュースで見る度に、とても悲しくなってきました。

何か自分にできることはないのか。。。

今すぐ現地に行って助けることは不可能ですが、この遠く離れた徳島の地から北海道のために祈ります。

一日でも早くみんなの生活が元に戻るように。

被害がこれ以上広がらないように。

 

頑張ろう北海道!

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.
義高(よしたか)

義高(よしたか)

徳島県で働く地方公務員です。大学生の時に「キリスト教福音宣教会(摂理)」に出会いました。趣味は音楽(ギター、ベース、カホン等)、鉄道、旅行、美味いもの巡り、お笑い、不定期に行なう筋トレ、ラケット系競技など。基本的にのんびりまったりとした人間です。最近のマイブームは卓球、ワールドカップを機にサッカー観戦にもハマりそう。摂理で出会った人と結婚し、秋に待望の第一子である男の子(まーくん)が誕生しました!
義高(よしたか)

最新記事 by 義高(よしたか) (全て見る)