我が家では5月から続々と成虫になっていったカブトムシ、

成虫になるのも早いけれど、

当然死ぬのも早い(^_^;)

 

10匹ほどいたカブトムシたち、

8月初旬から徐々に死に始め、

トラ君と一緒にお墓を作った

 

↓ カブトムシを埋めた後に、トラ君が見つけたハート形の石(^^)

 

最後の一匹が死んだのは、

家族で旅行に出る日の朝!

 

大きな荷物をいったんおいて

カブトムシのお墓を作りに行く

トラ君とあっこママ

 

死んだカブトムシの飼育ケースを

片付けようとしたら、

土の上にでっかい幼虫が動いていた!!

 

チタちゃん「ぎゃー」

 

ぱんだパパ「土が足りないんだね。土を足してあげよう」

 

大きな荷物をいったんおいて、

カブトムシの飼育ケースに土を入れてあげる

ぱんだパパとチタちゃん(^_^;)

 

我が家で生まれたカブトムシたち、

確実に次の世代に命をつないで、

使命を果たして死んでいった

 

その生命力の強さと

命の不思議さを目の当たりに見せてくれる

 

でも、、、

カブトムシのブリーダー、

来年もやるのかな(^_^;)

 

虫好きの子に幼虫あげちゃおうかなぁ

 

 

あっこ

 

 

 

 

 

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 チタちゃん(12歳女子)とトラ君(7歳男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は主婦として自分を作り中。 趣味は食べること、有酸素運動(水泳、ジョギング)、旅行、動物園・水族館に行くこと、偏食&少食の子供たちのために簡単においしくできるご飯を探求中!子供が学校にいる時間に主婦パートのお仕事をしています(^ ^)