つれづれ日記

我が家に天使がいた(^^)


この前、お祈りしていたら、

私が摂理で信仰を守っていく中で、

いかに子供たちに助けられているかを改めて感じた

 

そして、主人にも助けられているのを感じた

 

人天使(人間だけど、天使みたいに助けてくれる人)が

私の周りにいるんだ

 

4月に入院して

目や神経をやられて、調子を崩して以来、

車を運転するのが怖くて怖くて、

もう運転はできないだろうと思っていた

 

しばらくして、

娘のチタちゃんが教会に行きたいと言った

 

最初は丁重にお断りしたのだが(笑)、

聖霊様の感動か「ぜったいママと行きたい!」と主張、

彼女と一緒に教会に行くために、

心底ふるえながら、どきどきしながら、

久しぶりに車を運転した

普通2−3回で入るはずの車庫入れ(駐車場への停車)だが、

10回以上かかって、

ようやく駐車場に車を停めることができた

 

翌日は雨、

今日も行きたいというから

雨の中での運転は怖いけれど、

手が震え、心臓がばくばくいうけれど、

怖い気持ちを抑えながら、なんとか運転した

 

何度か運転しているうちに、

徐々に運転しても大丈夫なことがわかってきた

 

運転ができることで、自分も自力で

教会に祈りに行くことができるようになった

 

そのようなことはたくさんある

 

ぱんだパパ(主人)がいるから、

子供たちもあっこママも

生活できるのはもちろん、

影に日向にいつも助けてくれて、

支えてくれる

 

もちろん、私がいるから、

彼らが助けられていることも大いにあるけれど、

でも、彼らがいてくれなかったら、

私は今のように、神様を愛して生きていられただろうか

 

(↑チタちゃんからの折り紙のプレゼント)

 

神様が私が神様を信じて愛して生きることができるように、

彼らを私のそばに送ってくださったことを感じ、

神様に感謝している

 

生活の中ではいろいろあって、

本人たちを目の前にすると、

思わず怒ったり、叱ったりしてしまうのだが(^_^;)

 

私を助けるために神様が送ってくれた

我が家の天使たち、

 

もっと大事に、

もっと愛を伝えて生きないといけないなぁ

 

あっこ

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!
The following two tabs change content below.
あっこ

あっこ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。夜中まで働き、海外出張もこなすキャリアウーマンだったが、摂理での結婚、出産により、在宅勤務を経て、完全退職。今は、主と共に小学生の娘(11歳)と息子(7歳)の育児に奮闘中!趣味は食べること、旅行(学生時代にユーラシア大陸を陸路で横断した経験あり

関連記事

  1. つれづれ日記

    家族と過ごす日常生活

    本日は日常生活について書いてみたいと思います。4月から息子は幼…

  2. つれづれ日記

    キレイな空のように〜良い言葉と考えで〜

    今日は空がスッキリ。青い空に白い雲。とっても爽やかな日…

  3. つれづれ日記

    SS長男(高校1)のお誕生日!!

    暑く日が続いていますね(>o<)。7/31は長男の…

  4. つれづれ日記

    胃腸炎+インフル=いいことがありました♬

    摂理ママ あっこです前回、4歳の息子の胃腸炎騒ぎ、翌日…

  5. つれづれ日記

    摂理の事件と真実について

    摂理に興味を持っていただきありがとうございます☆本日は、「摂理…

  6. つれづれ日記

    心配するよりも・・・

    今日、主日礼拝が終わったあと、娘さんから伝道された壮年部の方と短い対話…

Twitter でフォロー

オススメ記事

アーカイブ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

168人の購読者に加わりましょう

  1. 摂理の結婚生活

    結婚記念日
  2. つれづれ日記

    後輩の結婚式
  3. 摂理の結婚生活

    結婚って何?
  4. 摂理の結婚生活

    結婚のお祝い
  5. 摂理の結婚生活

    摂理で結婚して感じること
PAGE TOP