りんごのおやつを作りたくて、

クックパッドのまこさんどさんのレシピを元に

タルトタタン風のりんごのお菓子を作りました

 

 

ちなみに、タルトタタンというのは

フランスのオテル(ホテル)タタンを経営していた

タタン姉妹の失敗からできた伝統的お菓子です

 

タタン姉妹がりんごのタルトを作ろうとして、

タルト生地を入れ忘れ、りんごの上から

生地を後から入れて焼いたところ、

砂糖がカラメル状になってとてもおいしいタルトになりました

それ以来、りんごの上に生地を入れて焼くお菓子、

タルトタタンとなったそうです

 

 

《材料》

・甜菜糖 大4

・バター 20g

・りんご 1個

・卵 1個

・牛乳 大5

 

《作り方》

・ボウルに卵と牛乳を入れてよくかき混ぜ、ホットケーキミックスを入れて、生地を作る

・フライパンに甜菜糖とバターを入れ、木べらでカラメル色になるまで混ぜる(焦がさないように注意)

・フライパンに薄く切ったりんごを入れ、弱火〜中火で5−10分、片面が焼き色がつくまで火を通す

・フライパンを火からおろし、濡れ布巾の上に置いて(カラメルが焦げないように温度を下げる)、りんごの上に、りんごがずれないように、そっと生地を流し入れる

・フライパンを火にかけ、蓋をして、弱火で5−10分焼く。ふっくらして中まで火が火が通るまで。

・火を止めて、ケーキがフライパンにつかないように軽く揺する。粗熱が取れるまで待つ。

・お皿をかぶせ、ひっくりかえす

 

カラメルが焦げるのを恐れて、少し火の通しが甘かったようで、

焼き色があまりつきませんでした。

 

でも、味はおいしいし、とても簡単です!

りんごのさっくりした食感と、

生地はパンみたいで、そこそこお腹にもたまります

砂糖とバターが多いので、大人には高カロリーですが、

育ち盛りの子供には、良いおやつです

 

11歳のチタちゃんは喜んで、ぺろっと半分くらい食べました

6歳のトラ君は、具があるおやつ(笑)が好きでないので、

手をつけませんでした(りんご入り=具がある)

 

チタちゃんのおやつ用にまた作ろうっと

 

失敗からできた有名なお菓子、なんかおもしろいですね

 

あっこ

 

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!
The following two tabs change content below.
あっこママ

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。夜中まで働き、海外出張もこなすキャリアウーマンだったが、摂理での結婚、出産により、在宅勤務を経て、完全退職。今は、主と共に小学生の娘(11歳)と息子(7歳)の育児に奮闘中!趣味は食べること、旅行(学生時代にユーラシア大陸を陸路で横断した経験あり