今週の子供礼拝のあとは
未収学児向けプログラムでした

(※未就学児=小学校入学前、未収園児=幼稚園入園前)

 

子供の礼拝が終わった後に
小学校の先生を長年やっていた
女性メンバーを中心に
幼稚園生プログラムを
定期的に開催してくれます

 

今回は手遊び歌で始まり、
メインのプログラム、
絵本や紙芝居の読み聞かせ、
おやつタイム

 

未収学児の子たちは
キラキラの笑顔で
とっても楽しんでいます

 

メインプログラムは
プラ板でした

 

材料はほとんど
100円ショップで
調達できます

 

《必要なもの》
・プラ板(プラスチックの板)
↑プラ板工作用として売っています
・油性マジック
・ヒモ
・穴あけパンチ
・トースター(家にあるもの)

 

《作り方》
・プラ板の上に油性マジックで絵を描く
・色をつける(塗り絵)
・穴あけパンチで穴を開ける
・トースターで焼く
↑熱くなるので大人がやります
・小さくなったら雑誌などに挟んで平らにする
・冷たくなったらヒモを通してキーホルダーに

 

 

(↓ チタちゃん作、大好きなコノハズク。右の絵を温めると、縮んで・・・)

(右の絵と、左の絵が、同じ大きさになります)

お手伝いで一緒に参加していた
小学生のチタちゃんも
やりたくなり、

100円ショップで材料を調達し、
夕方に義母の家に行って
プラ板をいくつも作りました

トラ君もいくつも作りました。

義母に1個ずつプレゼントして
帰宅しました

 

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 チタちゃん(11歳女子)とトラ君(7歳男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は専業主婦として自分を作り中。 趣味は食べること、有酸素運動(水泳、ジョギング)、旅行、動物園・水族館に行くこと、偏食&少食の子供たちのために簡単においしくできるご飯を探求中、仕事も探し中(笑)