どうもこんにちは。

徳島だよりの時間です。

うちのまーくんも生まれて3ヶ月になり、ますます大きくなっていってます。

生まれた時の写真と比べると、かな~りぷくぷくになってます。

感情表現も豊かになってきて、私が仕事から帰ってまーくんと遊んであげると、ニッコリと笑顔になることも増えました。

私がお父さんであることを認識してきてるのかな。

いずれにしろ、父親としてはとても嬉しい限りです(^ ^)

そんなまーくんは、周りのみなさんから「お父さんそっくりだね。」と言われます。

当の本人にしてみれば、すごいそっくりだと思うことはそこまでなかったのですが、確かに言われてみたら妻よりも私に似てるなとは思います。

でも、子供が自分に似てるって、なんか嬉しくなりますね(^ ^)

自分そっくりの子供がすくすくと育っていくというのは、とても大きな楽しみです。

神様が私たち人間を創造された時も、このような感じなんでしょうね。

創世記1章26節より

“神はまた言われた、「われわれのかたちに、われわれにかたどって人を造り、これに海の魚と、空の鳥と、家畜と、地のすべての獣と、地のすべての這うものとを治めさせよう」。”

そう、私たち人間は、神様と同じ形に作られているのです。

神様も、自分と同じ形である私たち人間が生まれた時、このようにとても喜ばしかったんだなと思います。

子供を育てることを通じて、また神様の心情を感じられました。

本当に感謝です。

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.
義高(よしたか)

義高(よしたか)

徳島県で働く地方公務員です。大学生の時に「キリスト教福音宣教会(摂理)」に出会いました。趣味は音楽(ギター、ベース、カホン等)、鉄道、旅行、美味いもの巡り、お笑い、不定期に行なう筋トレ、ラケット系競技など。基本的にのんびりまったりとした人間です。最近のマイブームは卓球、ワールドカップを機にサッカー観戦にもハマりそう。摂理で出会った人と結婚し、秋に待望の第一子である男の子(まーくん)が誕生しました!
義高(よしたか)

最新記事 by 義高(よしたか) (全て見る)