自分の考えを研究したとき、

しようか。やめようか。

しようか。やめようか。

をいろんな場面で繰り返していることに気づきました(+_+)

誰でもたいてい毎日やることは決まっていますね~。

仕事、勉強、睡眠、通勤、通学、食事、トイレ、歯磨き etc

これだけやることがあってさらにやることを追加しようとするので、迷うのか?

いや、違います。

判断がちゃんとできていないのです。

本当にしないといけないことなら、食事を抜いてでもやるべきです。

しかし、重要性が分からず、神様が下さった感動でも無視していきています。

また自分に認識観というものがあります。

この認識観というのが厄介で、やるべき仕事だとしても「それ。難しくない?」と、

自分で勝手に決めつけてしまいます。

もちろん、経験してみてトラウマがあったりするとそうだよなぁ~と

自分に同情したりもしますが・・・。

これってほんとにもったいないなぁと感じてきました。

自分で自分の可能性を潰す認識観。

これは、歳を重ねるほど出てくるんじゃないでしょうか。

しかし、これに打ち勝たないといけない!と今週決心している所です。

 

しようか、やめようかをなくすために・・・

まずは自分の認識を徹底的に変えていきたいと思います。

そして、今日ある人から、これやって!といくつかお願いがありました。

迷うことなくやります!と回答 (^^)/

 

・出来ないことを頼む人ではないし、信頼もあって声をかけてもらったこと。

・自分には出来ないという認識を捨てたこと。

 

最後にチョンミョンソク先生の深い箴言で終わりますね。

 

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.
miyachan

miyachan

尾崎豊の十七歳の地図って歌、知ってるかい!この歌の「何のために生きてるのかわからなくなるよ」というフレーズ。19歳の自分にピッタリはまったよ。 なぜ、生きるかを知りたくて過ごした日々、奇跡的に摂理と出会うようになったんだ。 あれから20年、御言葉を聞き、今は結婚して二人娘のパパ。 そして仕事はフリーランスSE。鄭明析先生の御言葉でさらに大傑作人生に挑戦中だ!
miyachan

最新記事 by miyachan (全て見る)