摂理ママのあっこです

東京は 1962年以来54年ぶりに11月に初雪を観測、
平年値(1月3日)より40日早いそうです。

子供たちは
「ゆきだー。さわってみたい。つもるかな」と大喜び。

学校と幼稚園から帰宅後、
あっこママと子供たちは
床に暖かいカーペットをひき、
こたつを出しました。

小学生のちたちゃんがリーダーになって
あっこママと幼稚園生のトラ君は
お手伝い(笑)

ちたちゃん、しっかりものです

こたつの上にみかんをのせ、
ちたちゃんはこたつで宿題を
しています

トラ君は足をこたつに入れて
マイブームの飛行機のおもちゃで
遊んでいます

平年値よりも40日も早い初雪、
これは何か意味があるのでしょうか?

自然万物を通して語られる
神様のメッセージ、
正しく受け取れるように
お祈りします

あっこ

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.
アバター

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 中学生のチタちゃん(女子)と小学校低学年のトラ君(男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は主婦として自分を作り中。 趣味は食べること、有酸素運動(水泳、ジョギング)、旅行、動物園・水族館に行くこと、偏食&少食の子供たちのために簡単においしくできるご飯を探求中!子供が学校にいる時間に主婦パートのお仕事をしています(^ ^)