仕事に行くのに最寄り駅までは自転車です!

自転車は月極めの駐輪場に止めてます。

会社帰りにいつものように自転車に乗るとタイヤの空気が抜けてショックを吸収しない感じ。

走れないほどではなかったですが、駐輪場に空気入れがあるのを思い出し、入れることにしました。

 

後ろの空気が抜けていたので、ハンドル部分を10回ほど押して入れました。

よし!OK!!(頭は入ったと認識!)

ということで、自転車に乗ってこぎだしました。

あれ!

少し違和感を感じます。

入れたのに空気が入っていない!(頭が混乱???)

その日はそのまま帰りましたが、次の日の朝、乗ってみるとやっぱり抜けていました。

行きはそのまま駐輪場に行き、

帰りにもう一度、空気入れを思い出し入れようと考えました。

セットしてみると、空気入れの洗濯ばさみの部分(わかりますかね~)が壊れていました。

これが原因か~

原因が分かってすっきりしました。

壊れたもので、空気を入れようと思っても無理ですね。

結局、家に帰って空気を入れ、駐輪場の管理人にも壊れていることを伝えました。

人生においてもこういうことがないのか考えさせられました。

貴重な万物啓示と思って、しっかり記憶したいと思います。

 

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.
miyachan

miyachan

尾崎豊の十七歳の地図って歌、知ってるかい!この歌の「何のために生きてるのかわからなくなるよ」というフレーズ。19歳の自分にピッタリはまったよ。 なぜ、生きるかを知りたくて過ごした日々、奇跡的に摂理と出会うようになったんだ。 あれから20年、御言葉を聞き、今は結婚して二人娘のパパ。 そして仕事はフリーランスSE。鄭明析先生の御言葉でさらに大傑作人生に挑戦中だ!
miyachan

最新記事 by miyachan (全て見る)