つれづれ

神様の働きについて


神様の存在は、被造物をみるとわかると聖書に書いてあります。

太陽など自然万物のきれいなものを見て、神秘的だと言ったりしますね。

神の秘密が入っています。

人間では作れない美しい世界を神様は創られました。

そして、その縮小として、人間を創られました。

人間の体って本当によくできていますよね。

科学が進めば進むほど、神様のすごさを実感するしかなくなるようです。

となると、神様を知って生きる人間の存在は神様にとってどれほど貴いでしょうか。

例えば、人間がペンを作ったとします。

そのペンが人間に感謝するならどれほどうれしく貴重に使うことでしょうか。

神様は創造主なので、人間が神様に祈るという行為は本当にふさわしいことと思います。

お祈りによって神様と対話することになります。

人間には神様と対話する機能がもともと備わっています。

その機能を使って、神様と対話して、神様の力をかりながら、神様と共に人生生きるなら、

ほんとにすごい力だなぁということを最近感じています。

見えない神様なので、それを実感するのが本当に難しいです。

神様の働きに関しても感じることが難しかったですが、

摂理で御言葉を聞き、チョンミョンソク先生から神様の働きについてたくさん教えてもらうことで、

感覚が磨かれるようになりました。

人間として、神様の働きに気づき、神様と共に生きる感覚を持っていきる。

それを日々挑戦しています。

最近はさらに、神様の力は大きいのに、小さいことをすることに使ってしまってる気がします。

もっと大きく歴史を成したい神様。

その神様の心情を受けて、早い雲になって行なっていきたいと思います。

 


ABOUT ME
アバター
miyachan
尾崎豊の十七歳の地図って歌、知ってるかい!この歌の「何のために生きてるのかわからなくなるよ」というフレーズ。19歳の自分にピッタリはまったよ。 なぜ、生きるかを知りたくて過ごした日々、奇跡的に摂理と出会うようになったんだ。 あれから20年、御言葉を聞き、今は結婚して二人娘のパパ。 そして仕事はフリーランスSE。鄭明析先生の御言葉でさらに大傑作人生に挑戦中だ!