子供たちの予定がなかなか決まらない中、夏の町内会の子供会のキャンプと教会のキャンプと林間学校が1日ずつずれてかぶっていた事に気付くのが遅れて、、あっちを申込みこっちはキャンセルしてを繰り返してなんだか、大変でした。 あれ、そろそろ林間学校の説明の保護者会かな?とか思ったら、今日だったとかで、あわてて林間学校の宿泊費を用意したり。 保護者会の後に、学校図書館で図書ボランティアで読み聞かせる本を選んでいたら、ふと、今日は智悦の塾だったのを思い出して、時間見たら塾開始10分前∑(゚Д゚) ダッシュで帰宅して、智悦と少し遅刻して塾に到着。 時間をこんなに意識しているのに、目の前のことしか見えてないまーさん 汗汗 ところで、沙織の話になりますが、今年は中高生のを富士登山の合宿に行こうと決めていました。しかし、部活の予定がわからず、ギリギリになってまたも申し込みはギリギリ。 翌日部活に行くと3年の先輩が「この時期休んだらレギュラーになれないから!」とハッパをかけられたらしく、どうしたら良いものかとシクシク泣きだしまして(思春期丸出し) 悩んだ挙句に一旦キャンセルしました。   しかし今週の主日の説教の主題が、

”「三位の時が自分の時だ」” 2018年7月1日 鄭明析牧師 主日説教
天が下のすべての事には季節があり、すべてのわざには時がある。 生るるに時があり、死ぬるに時があり、植えるに時があり、植えたものを抜くに時があり、 主日聖句 旧約聖書 伝道の章3章より
この説教を聞いて、やるべき時にやらなければならない!と感動が沙織に降ったらしく、 やっぱり今行く! というので、 キャンセル取り消し。 (予定組んでくれている担当者の方本当にお手数かけますm(_ _)m) パーさんには、 「なんでキャンセルなんかしたの?」 (いや、ちゃんと君にも話したけど) とか言われるし、 なんだか、子どもたちや自分の予定を追いかける日々、なんか忙しい、その正体はなんだ!?   まーさんの美しくて優しいお母さん、聖霊様の言葉が響く 「ちゃんと予定はあらかじめ確認しておこうね。」 ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆ はい、去年のみ言葉でも「前もって」やる事の重要さをとことん教えて感動も与えて下さってましたね(T^T) 7月!今年もあと半分!時をつかめるように気を引き締めます! 母業、奥深すぎ。百点満点とれる人いるとしたらそれは聖霊様だ!共に走るみなさまお疲れさまです〜   まーさんのお気に入りの記事を一つ紹介します。摂理の小学生よつばちゃん、智悦と同じ小5ってビックリですよ(^^) https://providence-with.com/life/diary/21429.html 追伸💌「時をつかまないと!」教会の兄弟の一言が追い風になってまーさんも昨日から新しい事をスタートさせることができました!  ]]>

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.
まーさん

まーさん

東京都出身◆美大を経て大手大道具会社勤務。◆初期流産の苦い経験から、妊産婦にとって、より積極的な出産準備に明るく、産後ケアに手厚い助産院を選択。伝統的かつ進歩的な子育ての面白さに触れる ◆興味があるのは家庭でできる手当や、手作り、農業、災害時のにおけるサバイバルなどなど、、けっこう色々作れるかも! ◆摂理でなければ出会うことがなかった超理系の旦那【ぱーさん】との5人家族。ビブリオバトルなら負ける気がしないインドア派の【里 高1】学校のクラスで先生に重宝にされるタイプの【沙織 中1】、運動神経の突然変異体。末っ子長男【智 小5】◆閑静な八王子の街に住んで16年。多分この辺の家で一番騒がしいの我が家かも!