どうもこんにちは。

徳島だよりの時間です。

昨日は県庁の新人研修のお手伝いに行ってきました。

毎年新人研修の一環で「先輩職員との座談会」というのがあるのですが、新人職員と座談する先輩職員の一人として私も選ばれたので、今回出席してきました。

なぜ自分が今回選ばれたのかは分かりません。。。研修の担当してる職員が私の同期だからかな。いや、神様が選んでくださったのだと思います。

当日は新人職員の皆さんがいくつかの班に分かれて、そこを私たち先輩職員が順番に回りながら、新人職員の疑問や質問などに答えるといった形式でした。

色々な質問が出ましたが、多い質問は大体こんな感じです。

・業務内容

・どんな時に仕事にやりがいを感じますか?

・1年目の時にやっておけば良かったことはありますか?

・異動する時は希望を出せるんですか?

・休日はどのように過ごしてますか?

こんな感じの質問に答えながら、新人職員の皆さんと雑談してきました。

新人さんたちはやっぱりみんなフレッシュだし、個性的な人たちがいっぱいいました。

色々とみんな仕事に慣れてなかったり、不安なこともあるようですが、しっかりと頑張ってほしいものです。

それと同時に、もう自分も先輩職員としてあれこれ教える立場になったんだなと実感しました。

やはり考えや行動の次元を上げなければ!

もっと御言葉聞いて実践して、仕事もしっかりとこなしていきたいですね。

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.
義高(よしたか)

義高(よしたか)

徳島県で働く地方公務員です。大学生の時に「キリスト教福音宣教会(摂理)」に出会いました。趣味は音楽(ギター、ベース、カホン等)、鉄道、旅行、美味いもの巡り、お笑い、不定期に行なう筋トレ、ラケット系競技など。基本的にのんびりまったりとした人間です。最近のマイブームは卓球、ワールドカップを機にサッカー観戦にもハマりそう。摂理で出会った人と結婚し、秋に待望の第一子である男の子(まーくん)が誕生しました!
義高(よしたか)

最新記事 by 義高(よしたか) (全て見る)